〝江戸前の小粋〟ずらり「関釣具店」(新店舗)

関釣具店外観

「和竿のある釣り風景」をテーマにした釣具店

東京都文京区にある「関釣具店」は、昭和8年創業の老舗で来年82周年を迎える。格子が美しい蔵戸の自動扉を開け、一歩店内に足を踏み込むと、どこか懐かしい雰囲気のなかに和の釣り具がずらり。

sekitsurigu_01〝江戸前の小粋〟にこだわり「和竿のある釣り風景」「和の釣り道具」をテーマにタナゴ、マブナほかハゼやテナガエビなど、淡水小物を中心とした約200本の各種和竿を揃える。

入門者にお勧めなのは、「江戸前はぜ中通し竿」。全長1.8~3.9メートルの5種。3sekitsurigu_03~5本振出。ミチイト、イト通し、ハゼ用片天ビン付き。¥7500~。

ハゼ用仕掛けやオモリ、天ビン各種取り揃えている。

職人が一つ一つ丹精込めて作った木の持つ温かみが伝わるエサ箱や仕掛けsekitsurigu_04箱がそれぞれ約20種、水箱や合財箱も多数揃う。

季節ごとに入れ替わる風情ある手ぬぐい60本も人気商品のひとつ。

営業は毎週土曜のみ。午前10時~午後6時。交通:東京メトロ丸の内線茗荷谷駅下車徒歩約5分。

▼問い合わせsekitsurigu_map
関釣具店
東京都文京区千石 2~1~3 TEL03(3941)9622
※週刊つりニュース関東版2015年6月26日号より抜粋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2019年9月27日号表紙
    ■今週の特集 「カワハギ特集第二弾」 名手たちの釣行取材や最新アイテム 本紙お勧め…
  2. 週刊つりニュース西部版 2019年9月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「大分沖・船タチウオ」 ギラリと光を反射させながらファイトするその正…
  3. 週刊へらニュース 2019年9月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「鳥羽井沼自然公園の池」 台風の影響などで気温の高い日はあるものの…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年9月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「お手軽&低予算で楽しもう!! 堤防型釣り堀」 ~マダイやハマチに加…
  5. 2020_つり手帳
    2020年版『つり手帳』好評発売中→http://tsurinews.co.jp/p…
  6. 週刊つりニュース関東版 2019年9月20日号表紙
    ■今週の特集 「カワハギ特集第一弾」 名手たちの釣行取材や最新アイテムなどを紹介 …
  7. 週刊へらニュース 2019年9月20日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「新木水路」 朝晩は秋の気配を感じるようになり、猛暑に泣かされてい…
  8. 週刊つりニュース中部版 2019年9月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「多彩なターゲット魅力!! ウタセ五目の季節」 ~お手軽・釣って良し…
  9. 週刊つりニュース西部版 2019年9月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋アオリイカのエギング」 ずばり、秋アオリイカは数狙い。港や波止、…
  10. 週刊つりニュース関東版 2019年9月13日号表紙
    ■今週の特集 「キハダ・カツオ」 先月、コマセでの釣り方が解禁になった相模湾のキハダ・…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る