日本水路協会「潮見カレンダー2016」用写真募集 1~12月の12作品を採用予定

(一財)日本水路協会では、「潮見カレンダー2016」を飾る海辺の写真(デジタルデータ)を募集中。
潮見カレンダーは、潮汐を曲線で描画し、海浜・磯辺で楽しめる時間帯の表示、日の出・日の入り時刻などを掲載した海洋レジャー向けカレンダー。広く一般から海辺の風景のデジタル写真の応募を呼びかけている(画像はイメージ…2015年のカレンダーから)。大まかな応募要項は次の通り。詳細は同社ホームページに問い合わせ。

  • 応募条件 日本国内の海浜、磯辺での風景およびヨットなどでの海上活動風景(人物含むのも可)などで、季節感があり、海へ出かけたくなる魅力あるもの
  • 採用枚数 1~12月の12作品(ヨコ位置)を採用する予定 ※採用された人にはデータ使用料として10000円/枚の他、潮見カレンダー(2部)を進呈
  • 規格 2.0MB以上のデジタル写真(JPEG形式)
  • 募集期間 2015年7月24日まで(当日消印有効)
  • 応募方法 1人4枚まで。選考用のA4サイズ相当のプリントサンプル(画像処理、トリミング、色補正不可)。裏面に撮影者氏名、撮影年月日、撮影場所、応募写真番号(1/4、2/4、3/4、4/4)を記載し、封筒に「カレンダー写真応募」と朱書き、氏名、住所、電話・FAX、メールアドレスを明記の上、送付する。プリントサンプルは原則として返却しない。返却希望の場合は応募の際に封筒裏面に「返却希望」と朱書きすること
  • 採用発表 8月下旬までに連絡 ※採用された場合のみ
  • 送付先 〒144‐0041東京都大田区羽田空港1‐6‐6第一綜合ビル6階(一財)日本水路協会 海洋情報研究センター情報事業部 潮見カレンダー・2016年用写真募集担当宛。FAX03(5708)7072番。Eメール=info@jha.jp

▼問い合わせ
日本水路協会TEL03(5708)7071

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. つり具のまるきん資料
    資料提供:つり具のまるきん …
  2. ピュア・フィッシング・ジャパン 「ロックスイーパー」
    登場以来数多くの実績を残したロックスイーパーの強靭さ、タフさをそのままに最新スペックを搭載。ス…
  3. ホープ 「RAIJIN500CB」
    17フィート6人乗りのフィッシングボート「RAIJIN500CB」が発売中。 17フ…
  4. ウエルエフ「エコギア熟成アクア 活アジストレート」
    ルアーとエサの概念を破壊した「エコギア アクア」をよりエサに近いポジションで、さらなる釣果を徹…
  5. 週刊へらニュース 2017年9月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「薬師沼(埼玉)」 埼玉県はヘラ釣り熱が高く、手軽に楽しめる公園釣…
  6. 週刊つりニュース中部版 2017年9月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋のイカダ五目快釣」 ~初心者もお手軽、簡単にアジ、サバ、コノシロ…
  7. 週刊つりニュース関西版 2017年9月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「落とし込みチャンス」 秋は各地に大型の青物の回遊が見られる季節。太…
  8. 週刊つりニュース関東版 2017年9月22日号表紙
    ■今週の特集 「カワハギ特集第2弾」 チームステファーノ鈴木孝さん&中園智晴さ…
  9. 週刊つりニュース西部版 2017年9月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋のタイラバゲーム」 シンプルさゆえに奥深いタイラバゲーム。今週号…
  10. 優勝カップを掲げる浅見選手
    8月20日(日)、シマノが主催する第33回シマノジャパンカップ鮎釣り選手権大会の決勝戦が、岐阜…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る