ヤマリア ヤマシタから「エギ王 Q LIVE サーチ 490グロー 2.5、3、3.5」

yamaria_egiou

イカの聴覚に注目し、徹底的な生態研究によって、イカが最も聞こえやすい【イカが喜ぶラトル音】を解明したヤマシタ。このサウンドでアピールし、ちょい速フォールで探る、スピード感のあるエギング。釣り場に着いたら、最初に投げたいエギとして定評のある「エギ王Q LIVEサーチ」にさらにイカが見やすい“発光色"でサーチ能力を強化した「同 490グロー 2.5、3、3.5」が新たに加わる!

イカが敏感に光を感じる波長の光があれば、イカが寄ってくるのでは? そんな発想からイカが見やすい色を研究。

yamaria_egiou_yakouイカが見やすい色には、イカの種類を超えた共通点があることが判明。
490nm(ナノメートル)前後の波長を発する色(青緑色)を、イカが最も見やすいことがわかった。

青緑色の発光をする素材を開発し、イカが見やすい発光色【490グロー】が生まれた!

同色490グローを加えることで、さらなるサーチ能力UPに成功した。

【490グロー】
490グローは全体ではなく、部分的に採用!
テープボディに浮かぶ490グローの発光がアクセントになり、イカにアピール!
横へは、ギザギザ柄でアピール!上下へは体側がドット状に発光!

朝夕のマヅメ時のイカの活性が上がるタイミングや、深場や濁り潮時、高さのあるストラクチャー回りなどの状況下で威力を発揮する

yamaria_egiou_color【カラーチャート】

【B07 BOA】
オレンジ/赤
濁り潮時に効果が高い赤テープを採用した定番カラー。
補色である背色のオレンジと青緑色の発光がお互いの色を引き立てあう。

【B08 BPA】
ピンク/赤
赤テープ+ピンク背色の信頼と実績の定番パターン。
暗色ボディに浮かび上がる側線発光が、存在感をアピール。

【B09 SPDM】
SPDマン
ナイトエギングで活躍するオールレッドカラー。
強烈なシルエットに浮かぶ側線発光がエギの軌道を明確にする。

【B10 HNP】
ほろにがプリン
イカが積極的にベイト追うマヅメ時に有効なオレンジテープ採用カラー。
ローライト時の側線発光アピールでイカの注目を集める。

【R06 AQM】
アクアマリン
澄み潮に溶け込むことでイカに忍び寄る青色系カラー。
青と相性の良いピンクラインで視認性を確保。

【B07 SRS】
ストロボシルバー
遠くのイカを寄せる銀テープ特長を最大限に引き出したカラー。
膨張色のため、シルエットを大きく見せてアピールする。

【R08 CRZ】
クレイZ
原色を組み合わせた奇抜なカラーパターン。
背腹のコントラストでイカの視覚を刺激し興味を引く。

【R09 TMM】
玉虫
今までに無い複雑怪奇なカラー。
玉虫色の輝きで、好奇心旺盛なイカを効率よく仕留める。


【スペック】
[サイズ 重さ フォール]
2.5号 10.5g 約5.0秒/m
3.0号 15.5g 約3.5秒/m
3.5号 20.5g 約3.0秒/m 

価格 オープン
発売予定 2015年8月上旬

▼ヤマリア
http://www.yamaria.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年12月11日号表紙
    ■今週の特集 「アマダイ」 釣趣はもちろん、釣り上げたときに対面するひょうきんな顔、そ…
  2. 週刊へらニュース 2020年12月11日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「間瀬湖(埼玉)」 よく口を使いそうなサイズが今期2トン以上も放流…
  3. 週刊つりニュース西部版 2020年12月11日号表紙
    ■今週のつり作戦 「落とし込み」 冬到来で出船機会が限られてくる玄界灘~響灘だが、出船…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年12月11日号表紙
    ■今週のつり作戦 「美味!! アナゴを釣ろう」 ~晩秋から初冬は数釣り楽しめる!! 釣…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年12月4日号表紙
    ■今週の特集 「テンヤマダイ」 茨城や外房を中心に高い人気を誇る、ひとつテンヤを使った…
  6. 週刊つりニュース西部版 2020年12月4日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀特集」 水温が下がってくると、あれだけ元気だった魚たちも…
  7. 週刊へらニュース 2020年12月4日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「明善谷沼(埼玉)」 今年も残り約1カ月となり、納竿・初釣りという…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年12月4日号表紙
    ■今週のつり作戦 「シーバスにオフシーズンなし!! 冬パターンで攻略」 ~ルアーセレク…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年11月27日号表紙
    ■今週の特集 「ヒラメ待望」 12月に広域で解禁する常磐沖のヒラメ。例年、直後に5キロ…
  10. 週刊へらニュース 2020年11月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「利根川・横利根水門下流(佐原向地)」 朝夕は冷え込みが厳しくなっ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る