長瀬太郎生川「アユ釣り大会」リポート

7月5日、三重・長瀬太郎生川でアユ釣り大会が開催された。
当日の参加者は48人で、午前8時から3時間の予選が開始。昼過ぎからは予選を勝ち抜いた13人と、前年のシード選手で2時間の決勝戦が繰り広げられた。
参加者の釣り方は千差万別。オモリを使う人や背バリ派、ノーマル派など、多様な釣り方でアユを釣り上げていく。
前日からの雨で水位は30センチほど高かったが、昼からはアユの活性も上がり、朝には釣れなかったポイントでも入れ掛かりになる一幕も見られた。
結果は次の通り。(敬称略)

(1) 岡田充正 19匹(2) 近戸裕明 18匹(3) 上高憲一 16匹(4) 中里武 15匹(5) 中里洋 13匹(6) 黒宮修行 11匹(7) 飯田弘之 11匹(8) 中岡正典 11匹(9) 大森浩 10匹(10) 森下幸児 8匹(11) 広尾修二 6匹(12)福山保伸 6匹(13)森下実千夫 4匹(14)梶山淑弘 4匹※決勝戦の釣果。

<辻野 惠一郎=報>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース西部版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「早春のアオリイカ(エギング)」 春アオリといえば、産卵のために浅場…
  2. 週刊つりニュース関東版 2017年3月31日号表紙
    ■今週の釣り物「マブナ」 「釣りはフナに始まり、フナに終わる」という格言もあるくらい、多く…
  3. 週刊つりニュース関西版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「乗っ込みマダイと勝負」 関西のサクラも開花までいよいよ秒読み、そし…
  4. 週刊へらニュース 2017年3月31日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「鳥羽井沼自然公園の池(埼玉)」 都心ではサクラが開花していよいよ…
  5. 週刊つりニュース中部版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセ春の乗っ込みクロダイ雄姿」 ~回遊&居…
  6. シーガーPE X8
    シーガーからこだわり派のためのPEライン「シーガーPE X8」が4月発売予定。 同社…
  7. F90CETX
    ヤマハから軽量・コンパクトを追求した4ストローク船外機「F90C」が4月発売。 新世…
  8. hayabusa
    ハヤブサからタイにこだわる船釣り師のための「無双真鯛」シリーズに鱗ケイムラサバ皮とケイムラフッ…
  9. 総会の様子
    3月4日(土)、埼玉県川口市にある市民ホール・フレンディアで日本へら鮒釣研究会の平成29年度定…
  10. 5月20日(土)、第38回湘南ひらつかシロギス沖釣り大会=平塚市観光協会主催=が開催される。 …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る