マリア「POCKETS ディープクランク ハゼSP」

yamaria_haze00

ボックス1つをポッケに忍ばせ、手軽にハゼゲームを楽しもう!

マリアから気軽にハゼを狙うためのルアー「POCKETS ディープクランク ハゼ専用モデル」が新発売された。

ボトム攻略 
ボトムを“簡単・安心・確実”にトレースできる、潜行レンジ(最大200cm)

根掛かり回避
ハゼが多く潜む海底(根が点在)のボトムノックで根掛かりし難い、ロングリップ&シングルバーブレスフック仕様。ハリはオーナー製「SBL-55M バーブレス #8」

yamaria_haze専用カラー(全6色)
ハゼの縄張り習性から、チェイスを誘発する専用カラー&赤色バイトマーカー

30Hクロキン ハゼSP
定番のゴールド系カラー。濁った河川やボトムでもしっかりアピール!

31Hアカキン ハゼSP
定番のゴールド系カラー。輝度が高いホログラムのフラッシングでリアクションバイトを誘う!

32Hシャインブルー ハゼSP
日中に光が届きやすい、澄み潮時や浅い水深で広範囲にアピールするシルバー系カラー

33Cクリアピンク ハゼSP
フラッシング系カラーにスレた場合に強いクリアカラー。視認性も高くハゼのチェイスを見逃さない

34Cマットチャート ハゼSP
新提案の艶消しカラー。雨後などドチャ濁りの水中で目立つ存在感NO.1カラー

35Cゴーストハゼ ハゼSP
ハゼの縄張り習性を利用し、ハゼをイミテートしたナチュラルカラー。

maria_haze01【釣り方一例】
<タックル>
アジングやメバル、管釣り用のタックル
ミチイト:PE0.2~0.4号、リーダー:0.8~1.5号
<釣り場>
河口、運河、干潟
<時間帯・シーズン>
日中 (夏~秋)
<釣り方>
ハゼは底にいる為、基本はキャスト後に潜らせ、底へゴツゴツとルアーがアタリ始めたらスローリトリーブで巻くだけ。
また、食わせの間を与えるために、リトリーブを止めてルアーを浮かせてチェイスするのも効果的♪ ハゼの縄張り習性を利用し、ルアーで縄張りを荒し、ルアーを追い出す威嚇行動からフッキングさせます。

【仕様】
サイズ:38mm 重さ:4.1g
フック:♯8(バーブレス)
タイプ:フローティング
潜行レンジ:最大200cm

オープン価格
※Mariaスペシャルショップ 数量限定発売

▼マリア
http://www.yamaria.co.jp/maria

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2018年6月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「波止マダコ乗りのり」 夏の波止を代表する釣り物といえば、マダコであ…
  2. 週刊つりニュース関東版 2018年6月29日号表紙
    ■今週の特集 「マダコ」 独特な釣趣と食味が人気。東京湾~相模湾の実釣記。料理ではダシ…
  3. 週刊つりニュース西部版 2018年6月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「オフシャロゲーム」 オフショアのシャローエリアを軽量なジグやタイラ…
  4. 週刊へらニュース 2018年6月29日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「中綱湖(長野)」 関東地方が梅雨入りした。ジメジメしたイヤな季節…
  5. 週刊つりニュース中部版 2018年6月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「いざ挑戦!! スーパーライトジギング(SLJ)」 ~メーンのターゲ…
  6. 週刊へらニュース 2018年6月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「横利根川・網中(佐原向地)」 佐原向地の横利根川・網中が舟・陸釣…
  7. 週刊つりニュース関西版 2018年6月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船マダコ快感」 明石ブランドのマダコといえば、全国にその名を轟かせ…
  8. 週刊つりニュース西部版 2018年6月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「夜焚きイカ釣り」 夏の夜の船釣りといえば、やっぱり夜焚きイカ釣り。…
  9. 週刊つりニュース中部版 2018年6月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「梅雨明けまでがベストシーズン!! アナゴ楽釣」 ~今が旬の身近なタ…
  10. 週刊つりニュース関東版 2018年6月22日号表紙
    ■今週の特集 ルアーマゴチ 茨城・東京湾でヒートアップ! (2~5面) 【鹿島・豊…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る