「2015 ダイワカワハギオープン」予選 関西エリア

ダイワ主催の「2015 ダイワカワハギオープン」の1次予選が和歌山県の湯浅と加太、三重県の国崎で行われる。1次予選のあとは、2次予選、決勝大会と行われる予定。

【湯浅会場】
▽日時 10月11日(日)。予備日は10月25日(日)
▽募集人数 40人

【加太会場】
▽日時 10月12日(祝)。予備日は10月24日(土)
▽募集人数 100人

【国崎会場】
▽日時 10月18日(日)。予備日は11月8日(日)
▽募集人数 80人

【募集要項】

  • 申し込み期間 定員になり次第締切
  • 参加資格 高校生(16歳)以上。ただし20歳未満の場合、保護者の同意書が必要
  • 申し込み方法 ダイワのホームページから直接申し込み。申し込みは1人1予選会のみで、2つ以上の予選会には申し込みができない
  • 競技方法 カワハギの総匹数で順位が決定される。タックル、仕掛けはメーカー含め自由。サオは1本、ハリ数は3本まで。エサはアサリのみ。ライフジャケット着用 ※オモリは潮の状況により25号または30号を使用するので、準備しておくこと
  • 参加費 1次予選、2次予選は有料となる。1次予選=湯浅会場は10000円、アサリエサ付き(持ち込みも可)。 加太会場は8500円、アサリエサ付き、別途駐車料金が1台につき500円。国崎会場は9000円、アサリエサなし。2次予選=8000円、アサリエサなし

▼問い合わせ
ダイワ http://www.daiwaweb.com/jp/
TEL0120(506)204

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2018年12月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「フカセで狙え波止チヌに照準」 冬の大阪湾の波止で大注目の釣りが、フ…
  2. 週刊つりニュース西部版 2018年12月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「磯クロ釣り」 磯のクロはますます快調! 今週はクロ釣りファンのため…
  3. 週刊つりニュース中部版 2018年12月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ジギング冬の陣」 ~ターゲットはブリ&ワラサ!! 変わりゆ…
  4. 週刊へらニュース 2018年12月21日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「作田川(千葉)」 寒さが厳しくなると食いが渋くなるが、流れをとも…
  5. 週刊つりニュース関東版 2018年12月21日号表紙
    ■今週の特集 「オニカサゴ」 トゲに毒があるもののトゲ以外に捨てるところはないというほ…
  6. 週刊つりニュース中部版 2018年12月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グレ攻略!! 難易度変わる期間ごとに徹底解説」 ~水温変動する初…
  7. 週刊つりニュース西部版 2018年12月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ボート・メバル(ルアー)」 近年、ソルトゲームターゲットの中でも人…
  8. 週刊へらニュース 2018年12月14日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「横利根川網外(佐原向地)」 寒さが増し各釣り場の釣果が下降気味に…
  9. 週刊つりニュース関西版 2018年12月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船・ボートでカワハギ絶好」 エサ取り名人と言われれば、どんな魚を思…
  10. 週刊つりニュース関東版 2018年12月14日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 上品な食味で人気のヤリイカ。相模湾をホームグラウンドにして…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る