「2015 ダイワカワハギオープン」予選 関西エリア

ダイワ主催の「2015 ダイワカワハギオープン」の1次予選が和歌山県の湯浅と加太、三重県の国崎で行われる。1次予選のあとは、2次予選、決勝大会と行われる予定。

【湯浅会場】
▽日時 10月11日(日)。予備日は10月25日(日)
▽募集人数 40人

【加太会場】
▽日時 10月12日(祝)。予備日は10月24日(土)
▽募集人数 100人

【国崎会場】
▽日時 10月18日(日)。予備日は11月8日(日)
▽募集人数 80人

【募集要項】

  • 申し込み期間 定員になり次第締切
  • 参加資格 高校生(16歳)以上。ただし20歳未満の場合、保護者の同意書が必要
  • 申し込み方法 ダイワのホームページから直接申し込み。申し込みは1人1予選会のみで、2つ以上の予選会には申し込みができない
  • 競技方法 カワハギの総匹数で順位が決定される。タックル、仕掛けはメーカー含め自由。サオは1本、ハリ数は3本まで。エサはアサリのみ。ライフジャケット着用 ※オモリは潮の状況により25号または30号を使用するので、準備しておくこと
  • 参加費 1次予選、2次予選は有料となる。1次予選=湯浅会場は10000円、アサリエサ付き(持ち込みも可)。 加太会場は8500円、アサリエサ付き、別途駐車料金が1台につき500円。国崎会場は9000円、アサリエサなし。2次予選=8000円、アサリエサなし

▼問い合わせ
ダイワ http://www.daiwaweb.com/jp/
TEL0120(506)204

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊へらニュース 2018年6月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「横利根川・網中(佐原向地)」 佐原向地の横利根川・網中が舟・陸釣…
  2. 週刊つりニュース関西版 2018年6月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船マダコ快感」 明石ブランドのマダコといえば、全国にその名を轟かせ…
  3. 週刊つりニュース西部版 2018年6月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「夜焚きイカ釣り」 夏の夜の船釣りといえば、やっぱり夜焚きイカ釣り。…
  4. 週刊つりニュース中部版 2018年6月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「梅雨明けまでがベストシーズン!! アナゴ楽釣」 ~今が旬の身近なタ…
  5. 週刊つりニュース関東版 2018年6月22日号表紙
    ■今週の特集 ルアーマゴチ 茨城・東京湾でヒートアップ! (2~5面) 【鹿島・豊…
  6. メンバーで記念写真(第1回)
    イカメタルに挑戦したい。もっと上手になりたい。そんな読者の思いに応えるべくスタートした読者参加…
  7. 週刊へらニュース 2018年6月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「浮間公園(東京)」 東京都板橋区と北区の境にある浮間公園は、荒川…
  8. 週刊つりニュース関東版 2018年6月15日号表紙
    ■今週の特集 「ボート釣り爽快」(2~7面) 船外機艇から手漕ぎまで楽しみ方はいろいろ…
  9. 週刊つりニュース中部版 2018年6月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タナを管理して大漁目指せ!! 船イサキ開幕」 ~抱卵期の圧倒的な食…
  10. 週刊つりニュース関西版 2018年6月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「チョイ投げでキスと遊ぼ」 梅雨が明ければ夏も本番!投げ釣りはキス狙…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る