「2015 ダイワカワハギオープン」予選 関西エリア

ダイワ主催の「2015 ダイワカワハギオープン」の1次予選が和歌山県の湯浅と加太、三重県の国崎で行われる。1次予選のあとは、2次予選、決勝大会と行われる予定。

【湯浅会場】
▽日時 10月11日(日)。予備日は10月25日(日)
▽募集人数 40人

【加太会場】
▽日時 10月12日(祝)。予備日は10月24日(土)
▽募集人数 100人

【国崎会場】
▽日時 10月18日(日)。予備日は11月8日(日)
▽募集人数 80人

【募集要項】

  • 申し込み期間 定員になり次第締切
  • 参加資格 高校生(16歳)以上。ただし20歳未満の場合、保護者の同意書が必要
  • 申し込み方法 ダイワのホームページから直接申し込み。申し込みは1人1予選会のみで、2つ以上の予選会には申し込みができない
  • 競技方法 カワハギの総匹数で順位が決定される。タックル、仕掛けはメーカー含め自由。サオは1本、ハリ数は3本まで。エサはアサリのみ。ライフジャケット着用 ※オモリは潮の状況により25号または30号を使用するので、準備しておくこと
  • 参加費 1次予選、2次予選は有料となる。1次予選=湯浅会場は10000円、アサリエサ付き(持ち込みも可)。 加太会場は8500円、アサリエサ付き、別途駐車料金が1台につき500円。国崎会場は9000円、アサリエサなし。2次予選=8000円、アサリエサなし

▼問い合わせ
ダイワ http://www.daiwaweb.com/jp/
TEL0120(506)204

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2017年11月24日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯グレ盛況」 いよいよ水温も下がりだし、秋磯のグレは盛期を迎えた…
  2. 週刊へらニュース 2017年11月24日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「利根川・横利根水門下流(佐原向地)」 朝夕はかなり冷え込むように…
  3. 週刊つりニュース西部版 2017年11月24日号表紙
    ■今週のつり作戦 「落とし込み釣り」 ヒラマサやブリ、ヒラメ、大型根魚が躍動する落とし…
  4. 週刊つりニュース関東版 2017年11月24日号表紙
    ■今週の特集 「ヒラメ」 12月1日茨城で待望の広域解禁!! 外房~茨城の最新釣況…
  5. 週刊つりニュース中部版 2017年11月24日号表紙
    ■今週のつり作戦 「狙うは10キロオーバー!! 青物ジギング激アツ」 ~フィールドは伊…
  6. 店内で開催された八百坂浩司氏の原画展01
    フィッシング遊鈴鹿店が取り組む「ヘドンストリートスズカ」の3周年を記念し、ヒロ内藤さんと釣魚画…
  7. 優勝のよろこび
    優勝の黒田さん 11月4日(土)、内房・勝山で「第7回鋸南町カワハギフェスティ…
  8. shirakobato_00
    11月5日(日)、埼玉県越谷市のしらこばと水上公園で「2017みんなで遊ぼうフィッシング祭りi…
  9. karei_taikai
    神戸市立須磨海づり公園では11月19日に「こども釣り大会」、25日まで「かれい釣り大会 1st…
  10. takatakiko
    12月3日(日)、千葉県市原市の高滝湖で「2017ワカサギ釣り大会」=養老川漁業協同組合、高滝…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る