ホープ「マルチ・カヤックKA‐330」

ホープ「マルチ・カヤックKA‐330」

ホープからインフレータブル型の新艇「マルチ・カヤックKA‐330」が新登場。

カヤックはカヌーとも呼ばれる細長いボディーが特長で、手漕ぎの場合でも前を向いて前進するタイプ。船体が細長く移動時の安定性が高いのでスピードの乗りがいい。

2馬力船外機を搭載できるのでスピード性能は十分。いわゆるゴムボートでは得られなかったスピードが得られる。

11ftで30センチ径のチューブ3気室で安定性も十分。エアーフロアー(1気室)の2人乗りでライトタックルでの近場ルアー釣りに最適。

サイズは、全長3.30×全幅1.00×深さ0.28メートル、船内幅0・40×船内長2・58メートル。重量約20キロ。パドル2本、フットポンプ、キャリーバッグ、リペアーキット、フィンキール2個が付属されてメーカー本体価格は¥15万5000(税別)。
オプションでバウカバー、高圧エアーシートを用意。

ホープ
TEL093(481)8080

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2017年6月30日号表紙
    ■今週のつり作戦 「マアジ最盛」 口周りが弱くハリ外れしやすいのに、引きは強烈! やり…
  2. 週刊つりニュース関東版 2017年6月30日号表紙
    ■今週の特集 「ルアーで、エサ釣りで! マゴチ」2~4面 ~茨城・豊丸、東京湾・弁天屋…
  3. 週刊へらニュース 2017年6月30日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「ビン沼(埼玉)」 関東で一番人気の野釣り場と言えば、まず浮かぶの…
  4. 週刊つりニュース中部版 2017年6月30日号表紙
    ■今週のつり作戦 「テナガエビと遊ぼう」 ~釣趣&食味ともに魅力満載(2~3面…
  5. 週刊つりニュース西部版 2017年6月30日号表紙
    ■今週のつり作戦 「夏のオフショアゲーム」 シンプルなタックルでヒットさせるまでの駆け…
  6. マゴチ00
    6月11日(日)、「第3回鹿島灘マゴチ釣り大会」が開催された。鹿島旧港と新港から15隻168人…
  7. ◎一鱗会 6月11日(日)、東京湾金沢八景の船宿で例会を開催。参加14人でシロギス総尾数の…
  8. 6月26日(月)、茨城鹿島の不動丸と植田丸で「真鯛魂レンジセッター釣行会」を開催する。 詳…
  9. 7月30日(日)、天羽漁業協同組合湊支所つり船部主催の第15回上総湊港伝統釣法真鯛シャクリ釣り…
  10. 山と渓谷社「改訂新版サケマス・イワナのわかる本」
    山と渓谷社は「改訂新版サケマス・イワナのわかる本」を刊行した。 北極から温帯まで、北…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る