「平成27年度 第14回がまかつチヌ前打ち・落し込み大会」結果リポート

gama00

8月9日、三重県四日市市の四日市一文字堤で「平成27年度 第14回がまかつチヌ前打ち・落し込み大会」(主催・がまかつ)が開催された。

gama01今大会は、午前11時40分から午後5時までの間に釣った25センチ以上のクロダイの総匹数を競う大会(同匹数の場合は最大魚1匹の重量で順位を決定し、これも同じ場合は検量時刻の早い方が上位となる)。当日は強い南風が終始吹いており過ごしやすかった。魚の食いは非常に渋く皆苦戦していたようだが、参加者75人で上げた釣果は40匹と昨年より数は出た。

表彰式の後には抽選会やジャンケン大会などもあり、大いに盛り上がって終了。来年も開催が予定されているので、挑戦してみては。gama02

大会結果は次の通り。グラムは最大魚1匹の重量。 (敬称略)

  1. 中野純男(名古屋市)4匹1780グラム
  2. 阪井孝峰(春日井市)3匹1080グラム
  3. 小島拓也(名古屋市)3匹700グラム
  4. 赤塚誠(岡崎市)2匹960グラム
  5. gama03青木強(名古屋市)2匹920グラム
  6. 橋本樹(三重郡朝日町)2匹780グラム
  7. 黒岩敏彦(高石市)2匹760グラム
  8. 村瀬英浩(一宮市)2匹580グラム
  9. 松井幸雄(春日井市)1匹1840グラム
  10. 前田啓和(高石市)1匹1500グラム

大物賞…松井幸雄(春日井市)1840グラム

〈APC・酒井栄治〉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース西部版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「早春のアオリイカ(エギング)」 春アオリといえば、産卵のために浅場…
  2. 週刊つりニュース関東版 2017年3月31日号表紙
    ■今週の釣り物「マブナ」 「釣りはフナに始まり、フナに終わる」という格言もあるくらい、多く…
  3. 週刊つりニュース関西版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「乗っ込みマダイと勝負」 関西のサクラも開花までいよいよ秒読み、そし…
  4. 週刊へらニュース 2017年3月31日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「鳥羽井沼自然公園の池(埼玉)」 都心ではサクラが開花していよいよ…
  5. 週刊つりニュース中部版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセ春の乗っ込みクロダイ雄姿」 ~回遊&居…
  6. シーガーPE X8
    シーガーからこだわり派のためのPEライン「シーガーPE X8」が4月発売予定。 同社…
  7. F90CETX
    ヤマハから軽量・コンパクトを追求した4ストローク船外機「F90C」が4月発売。 新世…
  8. hayabusa
    ハヤブサからタイにこだわる船釣り師のための「無双真鯛」シリーズに鱗ケイムラサバ皮とケイムラフッ…
  9. 総会の様子
    3月4日(土)、埼玉県川口市にある市民ホール・フレンディアで日本へら鮒釣研究会の平成29年度定…
  10. 5月20日(土)、第38回湘南ひらつかシロギス沖釣り大会=平塚市観光協会主催=が開催される。 …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る