東京湾稲毛 釣具店ガイド フィッシング稲毛 サヨリ好調 専門仕掛け豊富

inage00

東京湾稲毛のフィッシング稲毛からサヨリ好調の報が届いた。いい日トップ100尾以上で、ビギナーも十分釣れているという。型は小~中型が中心。

inage01ポイントはヨットハーバー、アクアライン前のテトラ帯、千葉港(ポートタワー裏)、花見川河口など。

タックルは、足元まで回遊していれば手返しのいいノベ竿が有利。群れが沖にいる時は飛ばしウキ仕掛けで狙う。

加倉井明店主は「今年は例年inage02以上に好調です。ノベ竿を使えば魚が食いつく瞬間を見られるので、子どもや女性にも人気があります。これから晩秋まで楽しめますよ。専用仕掛けの品揃えには自信があります。ぜひお越しください」とコメント。

ほかにイワシの回遊も順調。サビキで手軽に大釣りが期待でき、ファミリーフィッシングに好適。ハゼはまだ小型が多いが、今後サイズアップすれば好季となる。周辺にある運河などでも釣れるので、穴場を探すのも面白い。

同店は金曜・土曜は24時間営業。夜釣りはもちろん、早朝出船の船宿へ行く際にも便利。inage03駐車スペースは路肩にある。

店内には所狭しと仕掛けが並んでいる。特にエサの品揃えはトップクラス。「品質重視でこだわりを持ち、様ざまなお客様に応えられるように販売しています」と店主が言うように、海・磯・川用の生・冷凍・配合エサがズラリと並ぶ。チロリ、ストロー虫、テンヤ用のエビなども購入でき、多くの釣り人のニーズをカバーしている。

inagemap▼問い合わせ フィッシング稲毛

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 美しいアマゴに会いに行こう
    週刊つりニュース各版 2019年2月18日(月)発売 編集部から …
  2. 週刊つりニュース関西版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流釣り解禁特集」 北陸など一部ではすでに解禁済みの河川もあるが、…
  3. 週刊つりニュース関東版 2019年2月22日号表紙
    ■今週の特集 「メバル」 春告魚と呼ばれるメバルが東京湾で開幕。モエビエサやルアーでの…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年2月22日号表紙
    今週号は「3月渓流解禁特集」 2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からはさらに多くの河川が…
  5. 週刊へらニュース 2019年2月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「北本総合公園の池(埼玉)」 立春が過ぎ、ヘラ釣りのビッグイベント…
  6. 週刊つりニュース西部版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流解禁直前特集」 今週のつり作戦は、お待ちかねの渓流解禁直前大特…
  7. 週刊つりニュース関東版 2019年2月15日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 ファン待望の釣趣&食味が魅力のヤリイカが本格化。 茨城…
  8. 週刊つりニュース関西版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「フカセ釣りでチヌと勝負」 大阪湾の波止では、寒チヌがシーズン本番!…
  9. 週刊つりニュース西部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、ウキ・フカセ釣りで狙うクロにスポッ…
  10. 週刊へらニュース 2019年2月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「道の口沼(千葉)」 一年で最も寒い季節であり、野釣りはどの釣り場…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る