宮崎まこが、ヘラ釣りに挑戦! 府中へら鮒センター

mako02

モデル・タレントとして活躍中の宮崎まこが、ヘラ釣りに挑戦! 前回は茨城県・筑波湖で真夏のチョウチン釣りを楽しんだ。これまでは単品エサで釣ってきたが、今回は数種類のエサを配合したさらなる本格的なヘラ釣りに挑戦。場所は東京都府中市にある府中へら鮒センター。取材日は9月5日(土)。


早くもコオロギの声が聞こえ、釣りにはとてもいい季節になってきました。こんにちは、宮崎まこです!

mako05今回やってきたのは東京都府中市にある府中へら鮒センターさん。この釣り堀はわたしにとって思い入れの強い場所。なぜなら、今年の3月にヘラブナ釣りに初挑戦したところだからです! 以前に訪れた時は春直前で今回は秋。暖かいだけにテンションが上がります。なによりも、前回は右も左も解らない「ど素人」でした。懐かしい~。あれから半年が過ぎ、自分のヘラブナ釣りの成長を測るには申し分なしの頑張りどころ!

これまではエサを単品で使っていたけmako01ど、数種類ブレンド(配合)して釣ってみる。そこで先生役の一景アドバイザー・小室さんに、エサ使いを教えてもらいながらの挑戦。

取材当日は、久しぶりの晴れ間。さらに土曜日ということもあり、たくさんの釣り人でにぎわっています。しかし、連日の雨の影響か魚の食いは渋く、難易度は高そう。

mako04午前9時に釣り座40番に座り、9尺竿を継ぎタナ1メートル狙いでスタート。小室さんが教えてくれた配合は、一景浅棚ダンゴ200㏄をベースに、ネバリを足すためセットダンゴ200㏄、水100㏄を入れてしっかりと50回くらい混ぜます。その後2~3分放置し、十分に水を吸わせエサが安定したら、エサが開くようにするためバラケダンゴ100㏄を加えて完成。それを小指の爪くらいのサイズでハリ付けします。この配合は比重が大きいので、釣りたいタナまですばやく到着。そして、タナでは芯残りしつつもゆっくりフワフワとバラけてくれます。これにより、水面下に湧く魚を上手くかわして、自分の勝負したいタナでヘラを狙えます。

ウキの安定しないユラユラを乗り越えて、明確なアタリを選びたかったのですが、出だしはその微妙な加減が読めなくてちょっと苦戦。1時間も経つと感覚も掴めて、大きなアタリを選べるまでに。次第にいいペースで釣れるようになってきました。

単品エサでの釣りとの違いは、時合いによって、ブレンド量を変えて楽しめることかな? 水分量を調節するだけでもエサに違いが出るもんね。本当に繊細な作業。次々と釣れるヘラブナに大満足!mako03

昼過ぎまでに、10枚以上のヘラブナを釣り上げて納竿。半年間の勉強の成果を実感しました。今回は隣で小室さんがエサの状態を解説してくれました。刻一刻と変わるヘラブナとの駆け引きこそ、この釣りの醍醐味だと思いました。初めてブレンドエサを使ってみて、エサ配合こそヘラブナとの駆け引きを紐解くカギになると思いました。いつか、オリジナルなエサの配合を自分で探ってみたいな!

▼府中へら鮒センター
TEL042(368)2418
〈宮崎 まこ〉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2019年7月26日号表紙
    ■今週の特集 「LTアジ&シロギス」 夏休み特集第一弾として、気軽に楽しめる東京湾の2…
  2. 週刊へらニュース 2019年7月26日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「群馬の水郷」 梅雨明けが秒読み段階に入り、夏ベラ釣りが本番を迎え…
  3. 週刊つりニュース西部版 2019年7月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「夏のタイ五目釣り」 胴突き仕掛けで楽しめるタイ五目釣りは人気の釣り…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年7月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「真夏のアユ」 ~梅雨が明けるとトモ釣り最盛期(2~3面) 8月…
  5. 週刊つりニュース関東版 2019年7月19日号表紙
    ■今週の特集 「海の釣り堀」 悪天候に強く、初心者やファミリーも気軽に楽しめる海の釣り…
  6. 週刊へらニュース 2019年7月19日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「袋のため池(千葉)」 長引く梅雨で、釣行をためらう人も多いはず。…
  7. 週刊つりニュース中部版 2019年7月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「始めよう!! エリアトラウト」 ~子供からシニアまで&初心者からベ…
  8. 週刊つりニュース西部版 2019年7月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカメタルゲーム」 いよいよ本格的なシーズンを迎えた船のイカ釣り。…
  9. 週刊つりニュース西部版 2019年7月12日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀」 釣りの経験がない、家族や友人に手軽に釣りの楽しみを教…
  10. 週刊つりニュース関東版 2019年7月12日号表紙
    ■今週の特集 「夏ビラメ」 外房・外川や飯岡で6月から解禁しているヒラメ。今期は数、型…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る