「あなたの街の読売センター主催投げ釣り大会・大磯」結果リポート 神奈川県大磯海岸

oiso_01

地元の湯口さんは20cm級シロギス筆頭に4尾

9月27日(日)、神奈川県大磯海岸で読売新聞販売店グループ、相模読売会南部支部が中心となり、「あなたの街の読売センター主催投げ釣り大会・大磯」(すずき釣具店が協賛)が開催された。朝は小雨がパラついたが、風も弱く、好シーズンを迎えたサーフからの釣りを楽しんだ参加者たちでにぎわった。

〈週刊つりニュース東京本社・藤村浩介〉

oiso_00午前6時半から始まった受付には、事前にエントリーしていた35組72人の参加者が集合。YC(読売センター)大磯の柏原亮介所長から大会ルールの説明の後、各自思い思いのポイントで釣り始める。

魚種を問わず釣り上げた2尾の合計重量で順位が決まるルールのため、本格的な投げ釣り経験がなくても上位入賞を狙える可能性がある。

開始前から海岸でキャストを繰り返していた一般のルアーアングラーに近況を聞くと、「連休前はかなりシロギスが上がっていたが、その後のシケで海底がかき回されたため状況は今ひとつ」とのこと。それを証明するかのように、開始後しばらくはどの参加者もアタリが遠く、厳しいスタートとなった。

それでも時間が経つにつれ、シロギスを中心にぽつぽつと魚を手にする姿が見られるようになると歓声が聞こえ始めた。

秋の好シーズンらしく全体的に20~30メートルの波打ち際の近距離でアタリが多く、父親と参加していた地元の湯口梢枝さんは見事20センチ級の良型シロギスを筆頭に4尾キャッチ。父親は「面目丸つぶれです」と苦笑する微笑ましいシーンが見られた。

午後1時から行われた検量では厳しい状況もなんのその。ダツや、セイゴ級ながらヒラスズキなども姿を見せ、確認できただけでも12種にのぼるバラエティー豊かな魚たちが持ち込まれた。残念ながらオデコの参加者も出てしまったが、思った以上の魚が釣れる結果となった。

検量を終えた後、くじ引きとジャンケン大会が行われ、主催者から豪華景品を受け取り全員笑顔になったところで、相模読売会南部支部長のYC平塚北部、山本直所長から上位4人の入賞者が表彰された。

oiso_02そのなかでひときわ注目をあびたのは静岡県沼津市から参加した田中大也(ひろや)さん。シタビラメの一種・オオシタビラメの46.5センチをキャッチ。良型イシモチとの合計で1100グラムという圧倒的な成績で優勝を飾り、無事大会は終了となった。oiso_03

優勝魚はアタリが多かった近場のポイントではなく、7~8色(1色25メートル)の遠投をして、5色前後のポイントでヒットしたとのこと。

今後ナギの状態が続けば、当日のように様ざまな魚をはじめ、シロギスの数釣りも復活が見込まれる。秋の一日を楽しんでみてはどうだろうか。

順位 氏名(敬称略) 持ち込み魚種 合計重量(g)
1 田中 大也 オオシタビラメ、イシモチ 1,100
2 櫨木 隆行 イシモチ、ツバメコノシロ 260
3 山田 豊 ヒラスズキ、シロギス 180
4 中西 利久 シロギス2尾 140

▼問い合わせ
すずき釣具店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. sasame
    2月25日、大阪・堺出島の夢フィッシングを利用して、チームヤイバ関西・大阪支部主催の「第1回チ…
  2. ebisudai_taikai
    1月10~31日の期間、神戸市立須磨・平磯海づり公園で「エビスダイ(コブダイ)釣り大会」が開催…
  3. shimanoJChera2018
    (株)シマノが、2018年シマノジャパンカップへら釣り選手権大会を開催する。 各地区予選・…
  4. 01_PHzebraglow_2
    多くのアングラーの意見で誕生したスローピッチジャークジギングに特化したメタルジグ。表裏・上下か…
  5. フォレスト
    エリアトラウト用ルアー「フィックス」はロッドの角度を固定したまま巻き速度で泳層を調整して釣るこ…
  6. モリースP
    探究者に贈る究極のソルトウォーターフィネスPEライン。ソルトウォーターフィネスの探究をコンセプ…
  7. 週刊つりニュース関西版 2018年1月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「魅惑のクロムツゲーム」 おいしい高級魚がザクザク! 中深海スロージ…
  8. 週刊つりニュース西部版 2018年1月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「冬の船釣り」 今週のつり作戦は、最新釣果情報と併せて、冬の船釣りに…
  9. 週刊へらニュース 2018年1月26日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「上大島ファミリー釣り場(神奈川)」 春夏秋冬を通して楽しめるヘラ…
  10. 週刊つりニュース関東版 2018年1月26日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 茨城~静岡まで幅広いエリアで釣れているヤリイカに注目。2面…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る