宮崎まこ 厚木へら鮒センターで自己記録更新

mako01

モデル・タレントとして活躍中の宮崎まこが10月16日(金)、神奈川県厚木市にある厚木へら鮒センターへ釣行。雨であいにくの天気だったが、ヘラの活性は高く、自己最高となる33枚の釣果で大満足の一日となった。

mako06こんにちは、宮崎まこです。あっという間に気温が下がり、日照時間も短くなってきた10月16日(金)、神奈川県厚木市にある厚木へら鮒センターへ行ってきました。天気はあいにくの秋雨。前日から気温がガクッと下がったようでした。

初めての悪天候での取材にかなり不安。ちょっぴり弱音を…と思ったら本紙スタッフさんから「今日の目標は30枚でお願いします」。

mako02えーっ!! まだ自分の年齢の数も釣ってないのに。まぁ目標ですからね~と言いつつ、そろそろいい釣果を出してみたかったので気合い入れ直しです!

今回は再び、一景アドバイザーの小室さんが先生として参加。同池で数日前から好調だという底釣りに初挑戦しました。

mako05小池(タナ規定なし)の北側桟橋の釣り座13番に入釣。今回は難しい底ダテはひとまず省略、底釣りのアタリのとり方などを覚えていくことに。8尺竿を継ぎ両グルテンのバランスの底釣りでスタート。タックルとエサは別図。

エサは一景・大豆グルテンを単品で使用。不思議な甘い香りにビックリ!美味しそう。作り方は大豆グルテンをカップ1.5杯に、水を1杯。人差し指でまんべんなく混ぜたら2~3分放置。これで完成。mako04

午前10時過ぎにいざ勝負開始!これまで宙釣りの経験しかないので、今までと違う小さなアタリに最初は戸惑うもののウキに集中集中。少しウキのトップが沈んだかな? のタイミングでアワせると1枚目をものの数分でゲット。

2枚目も小さなアタリを難なくアワせることに成功。順調な出だしにルンルンしていたら次のヒットは何だか重いんです。はて? はて? 大物がいmako03るのか。ていねいに引き寄せると上バリと下バリ、両方にヘラが掛かっているではないの! ビックリしちゃって写真に収めようとバラさないように必死。無事ダブルで釣り上げました。

そんなこんなで超好ペース。開始1時間で10枚。これなら30枚も夢じゃない。アワセが上達したのかな? 手返しも今まで以上にスピードアップしている気がする。それに使っている大豆グルテンはほどよいネバりのおかげで丸めやすく、経時変化しにくいのでとっても使いやすい。

正午までに自己最高記録の20枚を釣ることができました。こんな絶好のテンポを止めたくない! けど、キチンとお昼休憩はとらなくちゃね。私だけでなく、たくさん寄せたヘラブナを時にはいったん休憩させることも必要なんだって。

事務所の食堂で日替わりランチの美味しい牛丼と、優しくてかわいらしい女性オーナーさんとのおしゃべりmako_tackleを存分に楽しんじゃった。

午後0時30分に再開。目標まであと10枚。だけど午前中のアタリよりはるかにシビアになっていて、釣り出しに時間がかかってしまいました。それに、底釣りだからたまに石とか、木の枝とかも釣れるのね。けどそれも面白い。

ペースはダウンしたけどコツコツと枚数を重ね、2時にはなんと…33枚目をカウントすることに成功! 取材を始めて以来の快挙に嬉しすぎてどうにかなっちゃいそう!! 無事目標クリアに大満足したところで雨が強まってきたので納竿。

こんな経験をしちゃうと自分オリジナルの釣りを求めてもっともっと試してみたくなるね。釣りこそロマンだ! と大きな声で言えるようになるためにも、成長していけたらいいなと思えた最高の一日になりました。厚木のヘラブナちゃん、ありがとう♪

厚木へら鮒センター
TEL046(245)1063

〈宮崎まこ〉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年5月29日号表紙
    ■今週の特集 「アユ香る季節」 ・アユトモ釣り名手の「タフ条件下」攻略術 小沢聡 …
  2. 週刊へらニュース 2020年5月29日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「三名湖(群馬)」 新型コロナウイルスの影響で一時休業していた三名…
  3. 週刊つりニュース西部版 2020年5月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「バスフィッシング」 絶大な人気を誇るバスフィッシング。手軽に楽しめ…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年5月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセで狙うカカリ釣りクロダイ盛期へ」 ~梅雨の声が聞かれる…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年5月22日号表紙
    ■今週の特集 「やっぱり釣りが好き」 海から淡水まで各地で上昇中 ・釣…
  6. 週刊へらニュース 2020年5月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「水沼ダム(茨城)で陸釣りを楽しむ」 茨城県にある水沼ダムは釣り場…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年5月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アユ解禁特集」 アユ釣りファンお待ちかねの解禁日がもう目の前まで迫…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年5月22日号表紙
    今週号は「アユ大特集」!! 今週5月22日号(5月18日発売)はアユ大特集です…
  9. 週刊つりニュース特別版「鮎2020 解禁特集」バナー
    いよいよシーズンインを迎える鮎(アユ)。毎年発売して大変好評だった「鮎2020解禁…
  10. 週刊つりニュース関東版 2020年5月15日号表紙
    ■今週の特集 「釣りに夢中」 初夏の釣りをまるっと紹介 ・あなたのタッ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る