「海釣図~GPS~フィッシングマップ~」を使ってシーズン迎えたカワハギをボートで狙う

map00

10月9日(金)、相模湾葉山港からヤマハマリンクラブシースタイルを利用してボート釣行。マップル・オンから発売中の便利な海釣り専用アプリ「海釣図~GPS~フィッシングマップ~」を使ってシーズンを迎えたカワハギを狙いました。

<晴山由梨>


午前8時30分、レンタル艇のYF21‐CCにタックルを積み込んで出艇。いつものことながら離岸と着岸は緊張します。あらかじめ聞いていた島周りのポイントへ向かうと手漕ぎボートが数隻。見るとライトコマセ釣りをしています。

map04島の先端をぐるっと周り、空いている場所へ。ボートに装備してある魚探と海釣図を見ながら、荒根が切れた平根の続く水深約18メートルでアンカリング。アサリエサを付け、さっそく釣り開始。

オモリ着底後、まずは魚の活性を見ようと仕掛けを動かさず待っていると1投目からアタリがあり、3個のエサすべてがきれいに取られていました。〝これは本命の仕業〟と次投からは底から1メートルタナを切り、セオリー通り仕掛けを上下にシェイク。

map02船中第一号はマップル・オンの高澤さん。ルアーロッドで器用にこまかい誘いを掛け、良型カワハギをゲットしています。私も負けじと竿先に集中、ビリビリとかすかに伝わるシグナルを聞きアワせ、小型ながら本命のカワハギがきました!

map01その後は入れアタリ状態の超高活性。なかなかアワせられない小型が沸く中、ぽつぽつ良型がヒット。同行した野田さんも本命にニッコリ。まだまだ釣れそうな雰囲気だったけど、3時間ほどで第1ステージのカワハギは終了。

次に、こちらもシーズンを迎えるアマダイ狙いに変更。海釣図の等深線を見ながら水深60~70メートルラインへ。おおよその場所に到着したら魚探を併用してカケサガリを狙います。パラシュートアンカーを入れたらタックルと仕掛けを替え、エサはオキアミ。

二流し目、鯛ラバで狙っていた高澤さんにアタリ。「そんなに引かないmap03からエソか何かですよ」と巻き上げてくると、海面に姿を見せたのは本命アマダイ。しかし、タモ取りしようとした瞬間、フックアウトで海中へ。すかさずマイポイントとしてアプリに保存。

アマダイがいることは確認できたので、ポイントはバッチリ!しばらく流したあと、GPS機能を使ってアタリがあった場所へ戻ります。

しかし、その後は本命からの魚信はなし。次第に南風が吹きだした午後1時半、早めに帰港しました。
今回利用した「海釣図」は簡単にいうと海上でのカーナビ。きれいで見やすい海釣り専用マップ。水深を表す等深線のほか、魚礁や根を正確に位置表示。そのほかマリーナやフィッシャリーナ、海の駅を収録。ボート航行時、気をつけなくてはならない干出岩や暗岩、危険界線、定置漁具の位置もひと目で分かります。

ナビ機能も満載。登録したポイント、行きたい場所へ針路や距離を示してくれるので、前回釣れたポイント、当日釣れた場所へ戻るのも容易。

さらに航跡や釣果写真を日記として保存できるから、とっても便利ですよ。

▼マップル・オン
「海釣図」
http://mapple-on.jp/products/kaichouzu/
取材協力:ヤマハマリンホットライン
http://sea-style.yamaha-motor.co.jp/
TEL0120(730)344

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 快晴で絶好の釣日和
    「震災復興第4回日立沖真鯛釣り大会」は先月開催予定だったがシケのため順延。10月9日(月・祝)…
  2. 天龍
    長野県・平谷村の平谷湖フィッシングスポットでは、ロッドメーカー天龍による「トラウトロッド、フラ…
  3. getyu
    愛知県北名古屋市にある室内コイ釣り堀のフィッシングポイントげっちゅーでは「げっちゅー釣り大会」…
  4. 今年も「ダイワへらバトル2017インひだ池」〈主催・グローブライド〉が開催される。 秋恒例…
  5. 集合写真
    10月8日、愛知県犬山市の入鹿池を舞台に、ズイール元代表でトップの重鎮として名をはせた柏木重孝…
  6. 第16回カワハギ釣り大会 上州屋&TORAY cup
    10月1日(日)、東京湾久比里の船宿で第16回カワハギ釣り大会 上州屋&TORAY c…
  7. 10月1日(日)、MFG東日本(マルキユーファングループ)主催の第71回東日本復興親善海釣り大…
  8. 11月5日、大阪・水藻フィッシングセンターで「リーダース関西第34回へらぶな釣り大会」が開催さ…
  9. jigging
    10月21、22日の2日間、大阪市鶴見区で「第11回ジギングフェスティバルin大阪」が開催され…
  10. 10月16日~11月12日の期間、兵庫・尼崎市立魚つり公園と西宮市の鳴尾浜臨海公園海づり広場で…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る