「第10回がばいじゃーもく祭り魚釣り大会」リポート

marukin02

marukin07「森を育てることは、海を育てること」。山から川を通じて注ぎ込まれる栄養が海の環境を整え、沿岸に海藻類が育ちプランクトンなどがすみ、そこに魚が集まることで釣りに繋がる。佐賀県伊万里市のまるきん伊万里本店は佐賀県木材協会と伊万里木材市場が主催する「がばいじゃーもく祭り」に参加して釣り大会を開催している。

「第10回がばいじゃーもく祭り魚釣り大会」が行われた10月18日は晴marukin08天の釣り日和となり、大勢のファミリーでにぎわった。

釣り場はイベント会場の伊万里木材市場(伊万里湾大橋西側)横の岸壁で行われ、同店参加での大会は今回で9回目を数える。

marukin05午前9時からスタート。事前申し込みの必要がなく、現地受け付けで参加できレンタル釣具にエサ、仕掛け類、発泡クーラーと氷など、釣りに必要なものはひと通り現地で販売。スタンプラリーの会場でもあり、イベント会場に来場した人はそのまま釣りができた。marukin09

気になる〝じゃーもく〟とは佐賀の方言で材木のこと(※がばい=すごい、とてもなど意志を強調するときの方言)。佐賀の〝木〟を使うことが佐賀の山を守る、とのことから木に親しみ、佐賀県産の木材の地産地消をしてもらおうと行われている祭り。親子ふれあい木工教室や割りばしゴム銃作り、丸太切り大会など木に関わる催しが満載、もちろん出店もあり、多くのファミリーでにぎわっていた。

marukin10釣り大会を楽しみにしているファミリーはもちろん、レンタル釣具で参加する人も多く、同店スタッフが先生となって釣り教室的な雰囲気。初めての人も気軽に釣りを楽しんでいる。

今回、確かな釣果がでていたのは投げ釣りのキス。サビキ釣りではコノシロが釣れていた。中には本格的なウキ釣りでチヌを狙う人もいる。marukin03

投げ釣りではセイゴがヒットしたり、カレイを釣り上げるファミリーも。現地ではカレイが釣れることは珍しい、とのことで同店スタッフも驚いていた。

午後2時に大会は終了。結果は次の通り(順位、氏名、体長=単位センチ、重量=単位グラム、敬称略)。

marukin04チヌの部
(1)大林清38.6、830(2)前田浩一郎・りょうた36.7、810。
コノシロの部
(1)吉村コウタ28.2、188(2)牧山徹28.0、204(3)中山誠二28.0、192(4)大石絵美26.7、156(5)野田寛介26.0、140。
カレイの部marukin01
西岡直洋26.5、240。
ボラの部
(1)岩永惇平53.0、1388。
キスの部
(1)野口二美明・恵美子20.0、55(2)前田ゆうせい19.5、48(3)冨永章俊19.4、43(4)伊藤瑞望18.1、52(5)江藤明隆13.5、16。

まるきんグループではイベント満載。
第27回ロングランビッグ釣大会(期間=10月16日~12月13日、対象魚=クロ、チヌ、マダイ、イシダイ、アオリイカ、スズキ、ヒラマサ、他魚)。シイラダービー第2弾(期間10月13日~11月15日、対象魚=シイラ)。第3回船釣り落とし込みダービー(期間=9月4日~11月29日、対象魚=ヒラマサ・ブリ)。※いずれも事前登録制。

▼問い合わせ
まるきん伊万里本店
TEL0955(23)3518
http://www.marukin-net.co.jp/

〈週刊つりニュース西部本社・立石寿栄〉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年12月4日号表紙
    ■今週の特集 「テンヤマダイ」 茨城や外房を中心に高い人気を誇る、ひとつテンヤを使った…
  2. 週刊つりニュース西部版 2020年12月4日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀特集」 水温が下がってくると、あれだけ元気だった魚たちも…
  3. 週刊へらニュース 2020年12月4日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「明善谷沼(埼玉)」 今年も残り約1カ月となり、納竿・初釣りという…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年12月4日号表紙
    ■今週のつり作戦 「シーバスにオフシーズンなし!! 冬パターンで攻略」 ~ルアーセレク…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年11月27日号表紙
    ■今週の特集 「ヒラメ待望」 12月に広域で解禁する常磐沖のヒラメ。例年、直後に5キロ…
  6. 週刊へらニュース 2020年11月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「利根川・横利根水門下流(佐原向地)」 朝夕は冷え込みが厳しくなっ…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年11月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船タチウオ」 大分沖の船釣りを賑わしているのがタチウオ! 晩秋を迎…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年11月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「カワハギと勝負」 ~沖釣り至高のターゲットに挑戦!! 冬にかけて絶…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年11月20日号表紙
    ■今週の特集 「ルアー激アツ」 脚光を集めるスーパーライトジギング「SLJ」地域によっ…
  10. 週刊つりニュース西部版 2020年11月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「磯クロ釣り」 秋の深まりとともに活性化してきている磯のクロ。続々と…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る