「G杯争奪全日本がま磯(グレ)選手権」各予選会結果

がまかつ主催「G杯争奪全日本がま磯(グレ)選手権」の予選会が島根・隠岐、福井・若狭大島、三重・尾鷲、南紀・串本大島、愛媛・日振島で開催された。競技は釣り上げたグレの総重量で競われた。

結果は次の通り。(敬称略)

【隠岐会場】
開催日は10月7日。
(1)野田豊秀5100グラム
(2)伊藤大介3500グラム
(3)中司亮3220グラム
(4)三宅英二2380グラム
(5)森川智之2180グラム
(6)山根康史3300グラム
(7)長瀬直彦3220グラム
(8)田中康博2120グラム
(9)古川幸正2020グラム
(10)福間猛史920グラム

【若狭大島Ⅰ会場】
開催日は10月17日。
(1)松村慎次4300グラム
(2)藤原実浩3940グラム
(3)金村義隆3520グラム
(4)三好晴功3080グラム
(5)園田誠大3260グラム
(6)田実真一3000グラム

【若狭大島Ⅱ会場】
開催日は10月18日。
(1)松下好博3720グラム
(2)池上康幸2740グラム
(3)八木順一3160グラム
(4)岡本博明2480グラム
(5)鈴木邦佳2720グラム
(6)和栗仁2600グラム

【尾鷲会場】
開催日は10月18日。
(1)宮本光広6340グラム
(2)鳴石郁文4540グラム
(3)木村雅和4200グラム
(4)村田和彦2800グラム
(5)園政善4100グラム
(6)仲尾俊廣4040グラム
(7)清水督也2120グラム
(8)竹原英智2000グラム

【串本大島会場】
開催日は10月28日。
(1)打田裕也3700グラム
(2)鈴木稔之3140グラム
(3)飯島真一1200グラム
(4)上田泰大2640グラム
(5)大霜健男2520グラム
(6)大久保譲志680グラム

【日振島会場】
開催日は11月1日。
(1)白石和典5780グラム
(2)石村仁5320グラム
(3)山口直人4760グラム
(4)末松徹4420グラム
(5)藤井信行4180グラム
(6)牧野克哉4000グラム
(7)後藤俊彦3580グラム
(8)小松健大4180グラム

(がまかつ=報)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊へらニュース 2020年6月5日号表紙
    「本紙初登場! 白竜湖(山形)」 山形県南陽市にある白竜湖は、湿地帯の中にある周囲3.5キ…
  2. 週刊つりニュース関東版 2020年6月5日号表紙
    ■今週の特集 「やっぱ釣りだね!!」 ・華麗なるマス料理 ・トモ釣りの名手が解説 …
  3. 週刊つりニュース西部版 2020年6月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「梅雨グロ」 梅雨(つゆ)の季節がもう間もなくやってくる。うっとうし…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年6月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「小アユ輝く!! お手軽さが最大の魅力」 ~舞台は琵琶湖へ流入する河…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年5月29日号表紙
    ■今週の特集 「アユ香る季節」 ・アユトモ釣り名手の「タフ条件下」攻略術 小沢聡 …
  6. 週刊へらニュース 2020年5月29日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「三名湖(群馬)」 新型コロナウイルスの影響で一時休業していた三名…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年5月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「バスフィッシング」 絶大な人気を誇るバスフィッシング。手軽に楽しめ…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年5月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセで狙うカカリ釣りクロダイ盛期へ」 ~梅雨の声が聞かれる…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年5月22日号表紙
    ■今週の特集 「やっぱり釣りが好き」 海から淡水まで各地で上昇中 ・釣…
  10. 週刊へらニュース 2020年5月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「水沼ダム(茨城)で陸釣りを楽しむ」 茨城県にある水沼ダムは釣り場…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る