「天竜川ルアー・フライ釣大会」結果 静岡県浜松市

11月8日、静岡県浜松市の天竜川本流で「天竜川ルアー・フライ釣大会」〈主催・天竜川漁協〉が開催され、73人(子供2人)が参加した。

当日は朝から雨がパラパラと降っていたが、河川は濁りもなく良好。参加者は受付終了後、好きなポイントに入川する。区間は雲名橋上流の瀬から秋葉橋まで。ニジマスの活性は全体的に高く、開始早々あちらこちらでサオが曲がっていた。

なかでもルアーがよく釣れ、チャート系のスプーンやアクションの強いプラグ等を使っている人が幸先いいスタートを切っていた。だが中盤に入るとプレッシャーが掛かってきたのか低迷し、少し静かな時間が流れた。

結果は、ルアーでは50センチ級がよく釣れ僅差の争いに。フライでは、数は出たがサイズが伸び悩み納得できるサイズは釣れなかったようだ。全体的にはかなり数が釣れ、結果に満足した参加者も多いように思う。

ルアー・フライ専用区で放流しているニジマスは、70~80センチ級のモンスターも交じっている。今後も随時放流していく予定なので、2月末日まで楽しめそうだ。

大会結果は次の通り(敬称略)

◎ルアーの部…(1)粂田勇治57.6センチ、(2)金田彰人57センチ、(3)原田五十二56センチ、(4)太田武志56センチ、(5)鈴木康之55.5センチ
◎フライの部…(1)内藤博38センチ、(2)本村正輝36センチ、(3)杉田治久35.8センチ、(4)林敏樹34.2センチ、(5)山﨑豊仁34センチ

▼問い合わせ
天竜川漁協=電話053(926)0813

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年7月17日号表紙
    ■今週の特集 「マルイカ妙手」 繊細なアタリ、誘って掛けるゲーム性、食味がピカイチのマ…
  2. 週刊つりニュース西部版 2020年7月17日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカメタルゲーム」 近年、爆発的人気を呼んでいる「イカメタルゲーム…
  3. 週刊へらニュース 2020年7月17日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「粟原の溜池(茨城)」 梅雨時の釣りは何かとうっとうしく、手軽に楽…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年7月17日号表紙
    ■今週のつり作戦 「最盛期のアユ」 ~魅力はアタリと引きの強さ!! 瀬釣りをマスターし…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年7月10日号表紙
    ■今週の特集 「イサキ快竿」 梅雨といえばイサキ! 外房・大原 ニビヤ…
  6. 週刊へらニュース 2020年7月10日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「逆川(埼玉)」 新型コロナウイルスの影響で、都道府県をまたいだ移…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年7月10日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀」 今週のつり作戦は、夏休みにはみんなで楽しんでほしい「…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年7月10日号表紙
    ■今週のつり作戦 「夏色サーフへ!! 投げキス指南」 ~引きの強さに驚かされることも!…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年7月3日号表紙
    ■今週の特集 「マダコ絶好」 東京湾で昨年に続き、好調なマダコ。7月に解禁される地区も…
  10. 週刊つりニュース西部版 2020年7月3日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海釣り公園特集」 今年はいつもの夏と様子が違うけれど、短くても夏休…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る