「天竜川ルアー・フライ釣大会」結果 静岡県浜松市

11月8日、静岡県浜松市の天竜川本流で「天竜川ルアー・フライ釣大会」〈主催・天竜川漁協〉が開催され、73人(子供2人)が参加した。

当日は朝から雨がパラパラと降っていたが、河川は濁りもなく良好。参加者は受付終了後、好きなポイントに入川する。区間は雲名橋上流の瀬から秋葉橋まで。ニジマスの活性は全体的に高く、開始早々あちらこちらでサオが曲がっていた。

なかでもルアーがよく釣れ、チャート系のスプーンやアクションの強いプラグ等を使っている人が幸先いいスタートを切っていた。だが中盤に入るとプレッシャーが掛かってきたのか低迷し、少し静かな時間が流れた。

結果は、ルアーでは50センチ級がよく釣れ僅差の争いに。フライでは、数は出たがサイズが伸び悩み納得できるサイズは釣れなかったようだ。全体的にはかなり数が釣れ、結果に満足した参加者も多いように思う。

ルアー・フライ専用区で放流しているニジマスは、70~80センチ級のモンスターも交じっている。今後も随時放流していく予定なので、2月末日まで楽しめそうだ。

大会結果は次の通り(敬称略)

◎ルアーの部…(1)粂田勇治57.6センチ、(2)金田彰人57センチ、(3)原田五十二56センチ、(4)太田武志56センチ、(5)鈴木康之55.5センチ
◎フライの部…(1)内藤博38センチ、(2)本村正輝36センチ、(3)杉田治久35.8センチ、(4)林敏樹34.2センチ、(5)山﨑豊仁34センチ

▼問い合わせ
天竜川漁協=電話053(926)0813

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊へらニュース 2018年6月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「横利根川・網中(佐原向地)」 佐原向地の横利根川・網中が舟・陸釣…
  2. 週刊つりニュース関西版 2018年6月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船マダコ快感」 明石ブランドのマダコといえば、全国にその名を轟かせ…
  3. 週刊つりニュース西部版 2018年6月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「夜焚きイカ釣り」 夏の夜の船釣りといえば、やっぱり夜焚きイカ釣り。…
  4. 週刊つりニュース中部版 2018年6月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「梅雨明けまでがベストシーズン!! アナゴ楽釣」 ~今が旬の身近なタ…
  5. 週刊つりニュース関東版 2018年6月22日号表紙
    ■今週の特集 ルアーマゴチ 茨城・東京湾でヒートアップ! (2~5面) 【鹿島・豊…
  6. メンバーで記念写真(第1回)
    イカメタルに挑戦したい。もっと上手になりたい。そんな読者の思いに応えるべくスタートした読者参加…
  7. 週刊へらニュース 2018年6月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「浮間公園(東京)」 東京都板橋区と北区の境にある浮間公園は、荒川…
  8. 週刊つりニュース関東版 2018年6月15日号表紙
    ■今週の特集 「ボート釣り爽快」(2~7面) 船外機艇から手漕ぎまで楽しみ方はいろいろ…
  9. 週刊つりニュース中部版 2018年6月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タナを管理して大漁目指せ!! 船イサキ開幕」 ~抱卵期の圧倒的な食…
  10. 週刊つりニュース関西版 2018年6月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「チョイ投げでキスと遊ぼ」 梅雨が明ければ夏も本番!投げ釣りはキス狙…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る