「天竜川ルアー・フライ釣大会」結果 静岡県浜松市

11月8日、静岡県浜松市の天竜川本流で「天竜川ルアー・フライ釣大会」〈主催・天竜川漁協〉が開催され、73人(子供2人)が参加した。

当日は朝から雨がパラパラと降っていたが、河川は濁りもなく良好。参加者は受付終了後、好きなポイントに入川する。区間は雲名橋上流の瀬から秋葉橋まで。ニジマスの活性は全体的に高く、開始早々あちらこちらでサオが曲がっていた。

なかでもルアーがよく釣れ、チャート系のスプーンやアクションの強いプラグ等を使っている人が幸先いいスタートを切っていた。だが中盤に入るとプレッシャーが掛かってきたのか低迷し、少し静かな時間が流れた。

結果は、ルアーでは50センチ級がよく釣れ僅差の争いに。フライでは、数は出たがサイズが伸び悩み納得できるサイズは釣れなかったようだ。全体的にはかなり数が釣れ、結果に満足した参加者も多いように思う。

ルアー・フライ専用区で放流しているニジマスは、70~80センチ級のモンスターも交じっている。今後も随時放流していく予定なので、2月末日まで楽しめそうだ。

大会結果は次の通り(敬称略)

◎ルアーの部…(1)粂田勇治57.6センチ、(2)金田彰人57センチ、(3)原田五十二56センチ、(4)太田武志56センチ、(5)鈴木康之55.5センチ
◎フライの部…(1)内藤博38センチ、(2)本村正輝36センチ、(3)杉田治久35.8センチ、(4)林敏樹34.2センチ、(5)山﨑豊仁34センチ

▼問い合わせ
天竜川漁協=電話053(926)0813

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. ayu_00
    天然アユが激減しています。しかし漁業協同組合の努力で増えている河川もあります。放流アユだけに頼…
  2. シーガー「シーガー PEX8」
    同社PEシリーズで最も伸びが少ないグランドマックスPE。8本組を採用し強度を徹底追及している。…
  3. BMO JAPAN 「ワカサギリール台」
    ステンクランプベースがセットになったワカサギリール台BM-WR-CP02が新発売。万力で簡単に…
  4. ホープ「PP-110PX3」FRP分割組み立て型スモールボート
    11フィートのスモールボートのFRP分割組み立て型「PP-110PX3」(3分割)が発売中。 …
  5. 週刊つりニュース関西版 2017年11月24日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯グレ盛況」 いよいよ水温も下がりだし、秋磯のグレは盛期を迎えた…
  6. 週刊へらニュース 2017年11月24日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「利根川・横利根水門下流(佐原向地)」 朝夕はかなり冷え込むように…
  7. 週刊つりニュース西部版 2017年11月24日号表紙
    ■今週のつり作戦 「落とし込み釣り」 ヒラマサやブリ、ヒラメ、大型根魚が躍動する落とし…
  8. 週刊つりニュース関東版 2017年11月24日号表紙
    ■今週の特集 「ヒラメ」 12月1日茨城で待望の広域解禁!! 外房~茨城の最新釣況…
  9. 週刊つりニュース中部版 2017年11月24日号表紙
    ■今週のつり作戦 「狙うは10キロオーバー!! 青物ジギング激アツ」 ~フィールドは伊…
  10. 店内で開催された八百坂浩司氏の原画展01
    フィッシング遊鈴鹿店が取り組む「ヘドンストリートスズカ」の3周年を記念し、ヒロ内藤さんと釣魚画…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る