「ハギマスター2015」結果リポート 小網代 シーボニアマリーナ

hagimasu01

11月22日(日)、相模湾小網代のシーボニアマリーナで「ハギマスター2015」が開催。

大会はプレジャーボートやクルーザーヨット、14フィート以下で車に積載、またはけん引可能なカートップボートが参加できる。各ホームポートから自由にスタートし、午前7時から9時の間に事務局に連絡をする。そして11時半から午後0時半の間に会場で検量をし、4尾の全長の合計で競い合う。

hagimasu02プレジャーボート部門と遊漁船部門があり、後者では丸十丸から23人が参加した。大会は1週間前の開催予定だったが、雨天のため延期。当日は参加者は少し減ったものの、計85チームの釣り人が熱戦を繰り広げた。

天候は曇りで風が強く、小型艇ではポイントが限られたが、検量には良型サイズが次つぎに持ち込まれた。

会場はリゾート施hagimasu03設ということもあり、ビュッフェ形式の食事やフラダンス、生演奏で参加者を楽しませてくれる。

表彰式は1時から。入賞者には豪華賞品が用意され、発表のたびに歓声が聞こえ、会場は大盛り上がり。

まずは遊漁船部門の発表。トップはトータル97.8センチの中谷尚一さんで、「船長の言う通りにしました。前半は底を切って2~2.5メートルを攻め、逆に後半は根をじっくりと攻めました。このパターンがハマり、1日を通してよく釣れました」。

hagimasu04プレジャーボート部門では、トータル110.6センチのチーム遊凪漁師小屋が優勝。準優勝は下健丸。3位はチーム遊凪ヒロシ丸。見事優勝の滝口慶祐さんと幸崎剛さんは、ポイントを宮川沖に絞り、そこで粘った。3位の「チーム遊凪ヒロシ丸」の板倉弘さんは29.5センチで最大魚部門でトップ。「でかいカワハギほどアタリが小さいので、すべてのアタリに対してしっかりとアワせました」とコメント。

十年以上hagimasu05大会に参加しているHanedaCraftはA・Bチームで城ヶ島沖を狙い、Aチーム22位、Bチーム43位となった。Aチームの小川絵海莉さんは26.2センチを釣り上げ、レディース部門3位。

自分でポイントを探し大型を釣って競う内容なので、掛かったときの喜びは格別。釣り方だけでは語れない奥深さがある。また遊漁船部門もあるので、誰でも気軽に参加できる。春には「キスマスター」も開催されるので、会社の仲間や友達、夫婦で参加してみては。

▼問い合わせ
シーボニアマリーナTEL046(882)1214hagimasu_表

〈週刊つりニュース東京本社〉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース西部版 2018年10月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯クロ釣り」 秋本番。日に日に磯釣りシーンがアツくなってきた。も…
  2. 週刊つりニュース関西版 2018年10月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「管理釣り場でマス釣り」 秋は行楽のシーズン。家族でどこにいこうか迷…
  3. 週刊つりニュース関東版 2018年10月26日号表紙
    ■今週の特集 「カワハギ」 釣果も食味も上昇中「エサ取り名人」カワハギを取り上げる …
  4. 週刊へらニュース 2018年10月26日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「上の島新川(茨城)」 11月10日(土)、恒例の日研・全放協によ…
  5. 週刊つりニュース中部版 2018年10月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タルイカメタル」 ~一度は対峙してみたい憧れのターゲット!! 日本…
  6. 週刊つりニュース関西版 2018年10月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯グレの気配」 秋が深まるにつれうるさかったエサ取りも次第に少な…
  7. 週刊つりニュース中部版 2018年10月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋のウタセマダイ攻略」 ~エサの刺し方が最大のキーポイント!! 「…
  8. 週刊つりニュース西部版 2018年10月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯クロ釣り」 さあ、秋磯のクロの季節がやってきた。今回の「今週の…
  9. 週刊へらニュース 2018年10月19日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「潮来前川(茨城)」 不安定な陽気が続くもののようやく暑さが落ち着…
  10. 週刊つりニュース関西版 2018年10月12日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タイラバ秋の陣」 シンプルでライトなアイテムで手軽に良型マダイを狙…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る