オーナー 「カルティバスカートフック早掛」

ジガーライト

オーナーから「カルティバスカートフック早掛」が好評発売中。

鯛ラバに最適なスカートやネクタイの付いたフックの早掛け仕様。
接続部分はソリッドリング採用。マダイにアピールするスカート部分は細すぎず多すぎず、最良の動きを生む配分。マダイのほか根魚にも有効。

フックは強じんなタフワイヤー素材。貫通力を重視しマジックフッ素採用。独特の角の付いた形状で乗らなかったアタリが乗り、乗れば貫通する。オリジナルのフロロ芯入りの組糸採用。

ヘッドは遊動式の「サクラドロップ」が35~100グラム、フックは「ジガーライトマダイ向こう合わせ」もある。

カラーはピンク、オレンジ、レッド、ゴールド、ケイムラ。
サイズは9号と11号。

メーカー希望本体価格¥500(2組入り)。

タチウオやサワラなど歯が鋭い魚を狙う際に最適なルアー用のアシストフック「ジガーライトツイントリガー」も発売中。

違和感を与えないカラーのアシストラインの中にしなやかなワイヤーを搭載したことで、アシストカットを最大限に防ぐ。また「牙系」のみならずブリなどの青物ジギングにも使用できる。

フックは牙系専用に開発されたサーベルトリガーを使用。まとわり付いて掛ける攻撃型フォルムで、シリーズ最強の貫通力はフォールのバイトやショートバイトも確実にとらえる。

2/0~5/0の4サイズ。耐力は26ポンド/12キロ~37ポンド/16.8キロ。
メーカー希望本体価格2/0~3/0が¥650、4/0が¥700、5/0が¥750。

オーナー
TEL0795(22)1433

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊へらニュース 2020年6月5日号表紙
    「本紙初登場! 白竜湖(山形)」 山形県南陽市にある白竜湖は、湿地帯の中にある周囲3.5キ…
  2. 週刊つりニュース関東版 2020年6月5日号表紙
    ■今週の特集 「やっぱ釣りだね!!」 ・華麗なるマス料理 ・トモ釣りの名手が解説 …
  3. 週刊つりニュース西部版 2020年6月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「梅雨グロ」 梅雨(つゆ)の季節がもう間もなくやってくる。うっとうし…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年6月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「小アユ輝く!! お手軽さが最大の魅力」 ~舞台は琵琶湖へ流入する河…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年5月29日号表紙
    ■今週の特集 「アユ香る季節」 ・アユトモ釣り名手の「タフ条件下」攻略術 小沢聡 …
  6. 週刊へらニュース 2020年5月29日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「三名湖(群馬)」 新型コロナウイルスの影響で一時休業していた三名…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年5月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「バスフィッシング」 絶大な人気を誇るバスフィッシング。手軽に楽しめ…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年5月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセで狙うカカリ釣りクロダイ盛期へ」 ~梅雨の声が聞かれる…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年5月22日号表紙
    ■今週の特集 「やっぱり釣りが好き」 海から淡水まで各地で上昇中 ・釣…
  10. 週刊へらニュース 2020年5月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「水沼ダム(茨城)で陸釣りを楽しむ」 茨城県にある水沼ダムは釣り場…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る