釣研 「ウルトラ フレキシブル」

ウルトラフレキシブル

釣研から、磯フカセ専用ハリス「ウルトラ フレキシブル」が新発売。

強度としなやかさを兼ね備えたトーナメンター専用ハリス。使用中に発生する糸グセも指先で軽くしごくだけで即座に解消する驚異のしなやかさと直線復元力が魅力。仕掛けが理想的な一直線となるため、アタリの伝達速度がアップ。

水中での見えにくさを追求したウルトラクリアより高い透明度を目指して、独自に開発した無色透明でムラのない均一な透明感により魚に違和感を与えないカラーリングになっている。

また、ミチイトや異なる号数のハリスとの直結、サルカン併用など、フカセ釣りで行われるあらゆる結束方法において抜群の結節強力を誇る。

即座に取り出しやすい薄型スプールを採用。

サイズは1号、1.2号、1.5号、1.7号、2号、2.5号、3号。カラータイプはウルトラクリア。巻き数50メートル。

メーカー希望本体価格¥2000。

釣研
TEL093(291)2233

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース西部版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「早春のアオリイカ(エギング)」 春アオリといえば、産卵のために浅場…
  2. 週刊つりニュース関東版 2017年3月31日号表紙
    ■今週の釣り物「マブナ」 「釣りはフナに始まり、フナに終わる」という格言もあるくらい、多く…
  3. 週刊つりニュース関西版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「乗っ込みマダイと勝負」 関西のサクラも開花までいよいよ秒読み、そし…
  4. 週刊へらニュース 2017年3月31日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「鳥羽井沼自然公園の池(埼玉)」 都心ではサクラが開花していよいよ…
  5. 週刊つりニュース中部版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセ春の乗っ込みクロダイ雄姿」 ~回遊&居…
  6. シーガーPE X8
    シーガーからこだわり派のためのPEライン「シーガーPE X8」が4月発売予定。 同社…
  7. F90CETX
    ヤマハから軽量・コンパクトを追求した4ストローク船外機「F90C」が4月発売。 新世…
  8. hayabusa
    ハヤブサからタイにこだわる船釣り師のための「無双真鯛」シリーズに鱗ケイムラサバ皮とケイムラフッ…
  9. 総会の様子
    3月4日(土)、埼玉県川口市にある市民ホール・フレンディアで日本へら鮒釣研究会の平成29年度定…
  10. 5月20日(土)、第38回湘南ひらつかシロギス沖釣り大会=平塚市観光協会主催=が開催される。 …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る