釣研 「ウルトラ フレキシブル」

ウルトラフレキシブル

釣研から、磯フカセ専用ハリス「ウルトラ フレキシブル」が新発売。

強度としなやかさを兼ね備えたトーナメンター専用ハリス。使用中に発生する糸グセも指先で軽くしごくだけで即座に解消する驚異のしなやかさと直線復元力が魅力。仕掛けが理想的な一直線となるため、アタリの伝達速度がアップ。

水中での見えにくさを追求したウルトラクリアより高い透明度を目指して、独自に開発した無色透明でムラのない均一な透明感により魚に違和感を与えないカラーリングになっている。

また、ミチイトや異なる号数のハリスとの直結、サルカン併用など、フカセ釣りで行われるあらゆる結束方法において抜群の結節強力を誇る。

即座に取り出しやすい薄型スプールを採用。

サイズは1号、1.2号、1.5号、1.7号、2号、2.5号、3号。カラータイプはウルトラクリア。巻き数50メートル。

メーカー希望本体価格¥2000。

釣研
TEL093(291)2233

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊へらニュース 2018年4月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「神流湖(埼玉・群馬)」 輝くような新緑を望みながら良型の引きを楽…
  2. 週刊つりニュース関東版 2018年4月27日号表紙
    ■今週の特集 「GW特集」 待ちに待った大型連休はもう目の前。そこで船釣り、陸釣り、釣…
  3. 週刊つりニュース関西版 2018年4月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「GWは海上釣り堀へ」 マダイや青物といった大物、場所によってはハタ…
  4. 週刊つりニュース西部版 2018年4月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 GW特集第1弾「海洋釣り堀」 今週のつり作戦は、GW特集第1弾として…
  5. 週刊つりニュース中部版 2018年4月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ウタセマダイ開幕戦」 ~伊勢湾口周辺の伝統釣法健在!! 乗っ込みの…
  6. yume
    大阪・堺出島港の夢フィッシングでは、7月29日まで「夢ハネ・シーバスフェアー」が開催されている…
  7. hisatagawa
    5月4日、京都・久多漁協(京都市左京区久多下の町37)で「久多の里第12回あまご釣り大会」が開…
  8. 5月6日、大阪・貝塚の水藻フィッシングセンターで「第35回リーダース関西へらぶな釣り大会」が開…
  9. 4月29日、兵庫・川西市の猪名川漁協で「2018マス釣り&猪名川浄化運動大会」を開催。…
  10. ogawa
    千葉県我孫子市にある小川つり堀園で春季大会を開催する。 要項は次の通り …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る