須磨・平磯海づり公園 情報

須磨・平磯海づり公園では、年始に[2016福袋」が販売される。
釣り公園の招待券が必ず入っている福袋を販売する。各園で大人用80個、子ども用30個が売られる(なくなり次第終了となる)。

  • 価格…大人用1500円(3000円相当分+招待券)、子ども用700円(1500円相当分+招待券)
  • 日時…須磨=1月2日(土)~、平磯=1月4日(月)~

平磯海づり公園では11月1~23日にかけて「スクイッドマスターズ20152ndstage」が開催された。
結果は次の通り。
(1)石井敏雄1470グラム
(2)石河宏明970グラム
(3)菅原良章935グラム
(4)平井由孝915グラム
(5)坂中誠915グラム
(6)川西裕一910グラム
(7)塩川裕之890グラム
(8)林義行825グラム
(9)原田勝義770グラム
(10)井関克実705グラム
ブービー三宅恭平150グラム

〈平磯海づり公園=報〉


須磨海づり公園では年末に、活魚(生きた魚)をその場でしめて販売する「正月用活魚直売会」が行われる。

  • 場所…須磨海づり公園・海洋放牧場
  • 日時12月30日(水)、31日(木)午前9時~午後4時
  • 販売品目マダイ、ヒラメ、ハマチ、サザエなど※品目によっては売り切れになる場合がある。直売会のみ利用する人は入園料不要
  • その他「ちりめん即売会&海産物の浜焼き」も同時開催。販売時間は午前10時~午後3時(売り切れになり次第終了)

▼問い合わせ http://www.umiduri.com/

須磨海づり公園TEL078(735)2907

磯海づり公園TEL078(753)3973

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年12月11日号表紙
    ■今週の特集 「アマダイ」 釣趣はもちろん、釣り上げたときに対面するひょうきんな顔、そ…
  2. 週刊へらニュース 2020年12月11日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「間瀬湖(埼玉)」 よく口を使いそうなサイズが今期2トン以上も放流…
  3. 週刊つりニュース西部版 2020年12月11日号表紙
    ■今週のつり作戦 「落とし込み」 冬到来で出船機会が限られてくる玄界灘~響灘だが、出船…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年12月11日号表紙
    ■今週のつり作戦 「美味!! アナゴを釣ろう」 ~晩秋から初冬は数釣り楽しめる!! 釣…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年12月4日号表紙
    ■今週の特集 「テンヤマダイ」 茨城や外房を中心に高い人気を誇る、ひとつテンヤを使った…
  6. 週刊つりニュース西部版 2020年12月4日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀特集」 水温が下がってくると、あれだけ元気だった魚たちも…
  7. 週刊へらニュース 2020年12月4日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「明善谷沼(埼玉)」 今年も残り約1カ月となり、納竿・初釣りという…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年12月4日号表紙
    ■今週のつり作戦 「シーバスにオフシーズンなし!! 冬パターンで攻略」 ~ルアーセレク…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年11月27日号表紙
    ■今週の特集 「ヒラメ待望」 12月に広域で解禁する常磐沖のヒラメ。例年、直後に5キロ…
  10. 週刊へらニュース 2020年11月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「利根川・横利根水門下流(佐原向地)」 朝夕は冷え込みが厳しくなっ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る