ダイワ「東京湾カワハギバトル2015決勝大会」結果リポート

DKT00

12月5日(土)、東京湾竹岡沖で「東京湾カワハギバトル2015決勝大会」=ダイワ主催=が行われた。競技はカワハギ3尾の全長で競い、予選を勝ち抜いた233人が12隻に分かれて熱い戦いを繰り広げた結果、三木正朗さんが大会最高記録となる88.3センチで優勝した。東京湾平和島のまる八から取材した模様をお届けする。

〈週刊つりニュース東京本社〉

DKT午前6時に集合。エントリーと釣り座の抽選を行い乗船。ハリは3本バリで、エサはアサリのみ。総合順位のほか各船内の順位や、各船上位5割の平均長寸を競うチームバトルも行われる。

8時半、竹岡DKT01沖に各港から12隻が集結。開始の合図とともに一斉にスタート。高橋広司船長は、水深25メートルのポイントに。前回の予選で30センチオーバーが2尾出た場所を選んだ。

開始早々、左舷の村上功さんと森俊DKT02樹さん、宗像博樹さんが20センチ級を上げる。9時半には宗像さんが2尾目。しかし、当日は前日に吹いた風の影響で濁りが発生し、なかなか数が伸びない。

それでも右舷胴の間の陶山豊さんが29.5センチ、同じく胴の間の砂川真理子さんがDKT0425.2センチ、ミヨシの山口修さんが27.5センチと、数は出ないが良型が立て続けに上がる。

船内で参加者のサポートを務めたダイワ・フィールドテスターDKT03の堀江晴夫さんも3尾を揃えリミットメイク。「きょうは濁りがあって活性があまり高くないね。誘いをかけるより、静かな釣りのほうがいいと思うよ」とコメント。

11時に水深30メートルのポイントに移動。早速本命が上がるが、ここでは20センチ級とサイズが伸びない。正午に元の場所へ。この時点で陶山さんは3尾のトータルが80センチ。その後さらに良型を追加する。終了間際には左舷ミヨシの吉田慎一郎さんが28センチをゲットし、午後1時終了となった。

まる八の船内優勝は、トータル70.8センチの吉田さん、準優勝は69センチの山口さん、3位は68.1センチの鈴木峰子さんとなった。

DKT05午後3時に表彰式が開かれ、チームバトルから発表。優勝はアベレージ74センチの須原屋、準優勝は71.1センチのえさ政釣船店、3位は68.2センチの伊藤遊船。総合は、トータルDKT0688.3センチで三木正朗さんが優勝、準優勝は86.6センチで大石昌之さん、3位は83.8センチで陶山豊さん。

三木正朗さんの88.3センチは大会最高記録で、表彰のインタビューでは「ポツポツ釣れました。パターンはゼロテンションで、ゆっくりめの誘いがよかったです」とコメントした。

▼問い合わせ まる八

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2019年10月18日号表紙
    ■今週の特集 「房総の釣り」 房総の釣行に便利な各港の船着場マップも掲載。合わせて注目…
  2. 週刊つりニュース西部版 2019年10月18日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯クロ釣り」 秋本番にいよいよ突入。磯でのフカセ釣りが面白くなっ…
  3. 週刊へらニュース 2019年10月18日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「利根川・横利根水門」 朝夕はしのぎやすくなり、秋ベラ釣りの季節を…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年10月18日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセで狙うカカリ釣りクロダイ佳境」 ~数釣り期待大!! 本…
  5. 週刊つりニュース関東版 2019年10月11日号表紙
    ■今週の特集 「アマダイ」 キモカワ系の人気ターゲット ◎相模湾 片瀬 まなぶ…
  6. 週刊つりニュース西部版 2019年10月11日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋の近場の釣り」 爽やかな秋空が広がった日は、家族や仲間を連れて近…
  7. 週刊へらニュース 2019年10月11日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「亀山湖」 台風15号によって甚大な被害を受けた関東の大型狙いの聖…
  8. 週刊つりニュース中部版 2019年10月11日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダエギングを始めてみよう」 ~秋アオリはハイシーズン!! 新子…
  9. 週刊へらニュース 2019年10月4日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「近藤沼(群馬)」 猛暑の時期が去ると、夏のあいだ敬遠していた釣り…
  10. 週刊つりニュース関東版 2019年10月4日号表紙
    ■今週の特集 「ワカサギ」 各地で次つぎと開幕を迎えているワカサギ 快適なドーム船…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る