高知・沖ノ島「第35回G杯争奪全日本がま磯(グレ)選手権」予選開催 2月14日

2月14日(日)、高知・沖ノ島でがまかつ主催の「第35回G杯争奪全日本がま磯(グレ)選手権」予選が開催される。また、沖ノ島以外の関西周辺の会場(若狭大島、尾鷲、串本大島)における同予選の開催は、秋ごろとなる。
詳細は次の通り。

  • 日時…2月14日(日)。予備日は2月21日(日)
  • 集合場所高知県宿毛市片島港・宿毛海上保安庁前
  • 参加費10500円
  • 定員200人
  • 締切1月8日(金)

【募集要項】

  • 申し込み方法申込書に必要事項を記入の上、エントリー希望の会場名(1会場に限る)に丸印をつけて、がまかつフィッシングロッド販売契約店に申し込む。2016年度の大会から複数の大会に同時に申し込むことは不可となった。がまかつに直接申し込むことはできない。定員以上の申し込みがあった場合は抽選。抽選結果は全員に通知。当選した人には受付票、大会要項、集合場所地図、参加費振込用紙を送付するので、大会当日は必ず受付票を持参すること。申し込みは締切日当日の午後5時がまかつ必着分までとする。参加費は参加記念品代、渡船代、短期傷害保険代を含む。エサは各自で用意。振込用紙到着後、期限内にゆうちょ銀行で振り込むこと。期限内に振込みがない場合はキャンセル扱いとなる。各開催日の5日前を過ぎてからのキャンセル、不参加の場合は参加費は返金できない
  • 競技方法規定サイズ(当日発表)以上のグレの総重量で審査※検量に持ち込める匹数には制限あり(当日発表)
  • 競技規定サオおよびハリはがまかつ製品に限る。釣り方はフカセ釣りに限る

▼問い合わせ
がまかつ
TEL0795(22)7392

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年5月29日号表紙
    ■今週の特集 「アユ香る季節」 ・アユトモ釣り名手の「タフ条件下」攻略術 小沢聡 …
  2. 週刊へらニュース 2020年5月29日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「三名湖(群馬)」 新型コロナウイルスの影響で一時休業していた三名…
  3. 週刊つりニュース西部版 2020年5月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「バスフィッシング」 絶大な人気を誇るバスフィッシング。手軽に楽しめ…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年5月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセで狙うカカリ釣りクロダイ盛期へ」 ~梅雨の声が聞かれる…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年5月22日号表紙
    ■今週の特集 「やっぱり釣りが好き」 海から淡水まで各地で上昇中 ・釣…
  6. 週刊へらニュース 2020年5月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「水沼ダム(茨城)で陸釣りを楽しむ」 茨城県にある水沼ダムは釣り場…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年5月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アユ解禁特集」 アユ釣りファンお待ちかねの解禁日がもう目の前まで迫…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年5月22日号表紙
    今週号は「アユ大特集」!! 今週5月22日号(5月18日発売)はアユ大特集です…
  9. 週刊つりニュース特別版「鮎2020 解禁特集」バナー
    いよいよシーズンインを迎える鮎(アユ)。毎年発売して大変好評だった「鮎2020解禁…
  10. 週刊つりニュース関東版 2020年5月15日号表紙
    ■今週の特集 「釣りに夢中」 初夏の釣りをまるっと紹介 ・あなたのタッ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る