ホープ「PR-450C」

450C   3

ホープから、インフレータブルフィッシングボートPRシリーズのニューモデル「PR-450C」(15フィート)が新発売。

ハンドル仕様で最大定員7人乗りのパワフルなインフレータブルボート「PR-450C」は、インフレータブル(空気膨張)ボートをベースに船底を硬質の繊維強化プラスチックで形成したRIB(リブ)FRP底のVボトム仕様。

V型の滑走船型として走行性と安定性の高いリブ型の特徴を力強く発揮。低速時はインフレータブル同様の大きな予備浮力が確保され、高速時は波浪衝撃にも難なく走破する強度を合わせ持ったボートで、初心者でも不安なくハンドルが切れる。防舷材(ガンネル)には波返し付きの高級感あふれるボートに仕上がっている。 

450C   2組み合わせる船外機は40馬力から、よりパワフルな50馬力まで選べる。また、風防付きステアリングボックスが標準で装備されるほかリーニングシートなど豊富なオプションパーツによって機能を高めることができる。

全長4.50×全幅2.15×チューブ径0.55メートル。トランサムL、5気室(エアーバルブ5か所・リリースバルブ5カ所)、最大搭載50馬力、定員7人、限定沿海5海里。

ボート単体価格(税別)¥138万。
船外機セット価格(税別)は、セル・チルト&トリム・EFI付きで、トーハツ50馬力が定価¥230万5500をセット特価¥185万。スズキ50馬力は定価¥222万8000をセット特価¥189万。ヤマハ40馬力が定価¥222万9000をセット特価¥190万。
消費税、法定安全備品、船体予備検は別途。

ホープ
TEL093(481)8080

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2019年9月27日号表紙
    ■今週の特集 「カワハギ特集第二弾」 名手たちの釣行取材や最新アイテム 本紙お勧め…
  2. 週刊つりニュース西部版 2019年9月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「大分沖・船タチウオ」 ギラリと光を反射させながらファイトするその正…
  3. 週刊へらニュース 2019年9月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「鳥羽井沼自然公園の池」 台風の影響などで気温の高い日はあるものの…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年9月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「お手軽&低予算で楽しもう!! 堤防型釣り堀」 ~マダイやハマチに加…
  5. 2020_つり手帳
    2020年版『つり手帳』好評発売中→http://tsurinews.co.jp/p…
  6. 週刊つりニュース関東版 2019年9月20日号表紙
    ■今週の特集 「カワハギ特集第一弾」 名手たちの釣行取材や最新アイテムなどを紹介 …
  7. 週刊へらニュース 2019年9月20日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「新木水路」 朝晩は秋の気配を感じるようになり、猛暑に泣かされてい…
  8. 週刊つりニュース中部版 2019年9月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「多彩なターゲット魅力!! ウタセ五目の季節」 ~お手軽・釣って良し…
  9. 週刊つりニュース西部版 2019年9月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋アオリイカのエギング」 ずばり、秋アオリイカは数狙い。港や波止、…
  10. 週刊つりニュース関東版 2019年9月13日号表紙
    ■今週の特集 「キハダ・カツオ」 先月、コマセでの釣り方が解禁になった相模湾のキハダ・…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る