「2015鬼掛フカセ釣りオープンイベントin境港」結果 鳥取・境港の沖堤防

11月29日(日)、鳥取・境港の沖堤防で「2015鬼掛フカセ釣りオープンイベントin境港」が開催された。

当日の参加者は57人で、鳥取、島根の人を中心に、山口や滋賀などの遠方から参加した人もいた。

この日は朝の5時半出船。3便に分かれて堤防に渡り、夜が明けるまで待機。1便、2便は6時45分開始、3便の組は7時開始となった。競技規定はチヌ3匹またはグレ5匹の総重量。

釣りの最中には小里哲也インストラクターと光田俊介テスターによる巡回アドバイスも行われた。釣果はまずまずで、大半の参加者がサオを曲げていた。

納竿は午後1時。検量後、成績発表が行われ、森下勝氏がチヌ3匹3685グラムを釣って優勝。その後はお楽しみ抽選会やジャンケン
大会があり、盛況のうちにイベントは終了した。

結果は次の通り。(敬称略)

(1)森下勝 チヌ3匹3685グラム
(2)竹村光夫 チヌ3匹3230グラム
(3)向井明人 チヌ3匹3060グラム
(4)中本周作 チヌ3匹2650グラム
(5)松田剛 チヌ3匹2650グラム

【大物賞】
▽グレの部 平山正男32.5センチ
▽チヌの部 牧本潤一郎45.5センチ
▽レディース賞 山口恵子チヌ2匹1390グラム
▽ベテラン賞 松崎一男チヌ3匹1420グラム

チーム鬼掛事務局=報〉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊へらニュース 2019年6月21日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「新七間川(千葉)」 平場の乗っ込みは一段落して、食いが落ちてきた…
  2. 週刊つりニュース関東版 2019年6月21日号表紙
    ■今週の特集 「梅雨イサキ」 ジメジメする梅雨ごろに旬を迎えるイサキは脂の乗りも釣果も…
  3. 週刊つりニュース西部版 2019年6月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「夜焚きイカ釣り」 夏の夜の船釣りの定番、夜焚きイカ釣り。今年も人気…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年6月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「美味!! 梅雨イサキ好機到来」 ~初夏の沖釣り花形ターゲット(2~…
  5. SALT GAME PRESS 2019SUMMER バナー
    ※関東及び中部エリアの釣具量販店、釣具店での発売。紙面取扱のお問い合わせは>>こちら 電子…
  6. 週刊つりニュース関東版 2019年6月14日号表紙
    ■今週の特集 「タチウオ」 夏に向けて浅場にやってくるタチウオ。ジギングに最適なシーズ…
  7. 週刊へらニュース 2019年6月14日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「山中湖(山梨)陸釣り」 関東近県ではおそらくもっとも乗っ込み時期…
  8. 週刊つりニュース西部版 2019年6月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「梅雨グロ第2弾」 今週号は通常のつり作戦とは趣向を変えて、最新実釣…
  9. 週刊つりニュース中部版 2019年6月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセで狙うカカリ釣りクロダイ盛期突入」 ~産卵後の食い渋り…
  10. 週刊つりニュース関東版 2019年6月7日号表紙
    ■今週の特集 「テンヤマダイ」 テクニック次第で釣果が大きく変わるテンヤマダイ。ベテラ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る