「第3回鹿島灘ヒラメ釣り大会」結果リポート

見事優勝を飾った藤森さん

1月10日(日)、茨城鹿島で第3回鹿島灘ヒラメ釣り大会が開催され、茨城鹿島新港の宗和丸から取材した。大会には44隻、688人が参加。釣った1尾の重量で競われ(同重量の場合は大きさ)、激戦を制したのは5.95キロを上げた藤森茂雄さん(東京都昭島市)だった。

〈週刊つりニュース東京本社>

午前4時に受付開始。釣り人が集まり、抽選で釣り座が決まる。宗和丸では32人が2隻に分かれて参加。

5時45に出船し、赤ブイに各船が集結。6時に一斉スタート。絹張弘明・若船長操船のもと、最近釣果の出ている北沖に向かう。

7時すぎに到着。仲乗りの絹張雄也さんが釣り人にエサとなるマイワシを配り「水深15メートル、始めてください」の合図で投入。

船中ファーストヒットの磯さんさっそくヒットしたのは右舷胴の間の磯勇気さん(笠間市)。ヒラメ歴は20年で、大会には毎年参加している。慎重に巻き上げて上がったのは2.4キロ。「全然待たずに1回でググーンときました」
船はベイトのイワシの反応を探りながらこまめに移動するが、群れの移動が速く、なかなか後が続かない。無線で他船の釣果を聞くが、どこも状況は厳しい。

9時、水深21メートルのポイントで大きなイワシの群れを見つけ、ソナーは海面から底まで真っ赤になる。「この下に大型がいると思うんだけど」と船長。魚の活性が上がってきたのか、右舷ミヨシの星野量平さん(杉並区)に本命。船先端の田口勝男さんも1.38キロを上げる。周りの船でも次つぎと本命が姿をあらわす。東京から参加の星野さん

右舷トモの寺坂正悟さん(水戸市)と戸崎幸裕(水戸市)も本命を上げ、一気にペースアップ。しかし、これからというところで時間となり、9時45分に沖上がりとなった。

田口さん1.38キロ帰港後は表彰会場となる鹿島新港で検量を行い、干物の試食販売や、シラスのつかみ取りで会場はにぎわいをみせる。

午後1時から表彰式が行われ、司会は晴山由梨さん。はじめに鹿島灘漁業協同組合長の小野勲さんと、鹿島市長の錦織孝一さんがあいさつ。次にゲストとして大会に参加した、北本茂照さんと児島玲子さん、あべなぎささんのトーク。北本さんは「きょうの状況は厳しかったですね。濁りが入り本来の鹿島の海ではなかったです。ほんとうはもっとキラキラしています。ジュニア賞の郡司さん中央とゲストのあべなぎささん左、児島玲子さん右イワシが入ってくれば釣果も伸びると思います。ぜひまた鹿島にきてください」

トークの後はいよいよ順位の発表。ジュニア賞とレディース賞のあとに、10位から1位が表彰された。

優勝した藤森さん中央に2位の大平さん左、3位の伊藤さん右5.95キロを上げ優勝を飾った藤森茂雄さんは「釣り上げたときは暴れなかったので3キロか4キロくらいかなと思いました。姿を見た時は大きさにびっくりしました。4、5年ヒラメをやっていますが自己新記録です。仕掛けはステイトを長めの90センチにしました。きょうはアタリが1回だけだったので運がよかったです」とコメント。今大会は3位から7位までが4キロ台。優勝と2位の差は80グラムの激戦だった。

宗和丸

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2018年10月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯グレの気配」 秋が深まるにつれうるさかったエサ取りも次第に少な…
  2. 週刊つりニュース中部版 2018年10月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋のウタセマダイ攻略」 ~エサの刺し方が最大のキーポイント!! 「…
  3. 週刊つりニュース西部版 2018年10月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯クロ釣り」 さあ、秋磯のクロの季節がやってきた。今回の「今週の…
  4. 週刊へらニュース 2018年10月19日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「潮来前川(茨城)」 不安定な陽気が続くもののようやく暑さが落ち着…
  5. 週刊つりニュース関西版 2018年10月12日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タイラバ秋の陣」 シンプルでライトなアイテムで手軽に良型マダイを狙…
  6. 週刊つりニュース西部版 2018年10月12日号表紙
    ■今週のつり作戦 「大分沖・船タチウオ」 現在、大分沖の船釣りで脚光を浴びているのがタ…
  7. 週刊つりニュース関東版 2018年10月19日号
    ■今週の特集 「落ちハゼ」 これからがシーズンになっていく落ちハゼの釣り。 身近な…
  8. 週刊へらニュース 2018年10月12日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「亀山湖(千葉)」 あまり知られていないが、実は秋も大型の好シーズ…
  9. 週刊つりニュース中部版 2018年10月12日号表紙
    ■今週のつり作戦 「伊勢湾の沖釣りは旬魚満載!! 秋のウタセ五目」 ~釣れた魚は全て本…
  10. 週刊つりニュース関西版 2018年10月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「痛快! 磯のイシダイ釣り」 秋は磯の底物が荒食いする季節。アタリも…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る