「JAPAN FISHING SHOW 2016」開催 パシフィコ横浜 1月29~31日

前回の会場俯瞰図

前回のイベント会場の様子

1月29日(金)~31日(日)の三日間、神奈川県横浜市みなとみらいにあるパシフィコ横浜で「JAPAN FISHINGSHOW 2016」=一般社団法人日本釣用品工業会主催=が開催される。出展メーカーの新製品が展示されるほか、会場内では「アングラーズアイドル2016最終選考会&ファッションショー」など、内容盛りだくさんの業界一大イベント。ここでは同ショーの概要と注目のイベント、別ページでイチ押しアイテムやブース内容を紹介。

【家族で楽しめる体験型フェスティバル】
日本最大級の釣りの総合展として長い歴史を重ねてきた同ショー。前回は業界関係者や釣りファンはもとより、初心者やファミリー層までが来場し、最新の釣り用品の情報や、釣り関連のアトラクションを体験した。
「釣具全開新製品を見る、知る、試す3日間」がコンセプトの体験型フェスティバル。各メーカーの最新モデルをいち早く目にする絶好の機会。
また、会場には多くの女性やジュニアたちも来場。趣向をこらした各種イベントはファミリーで楽しめる。

【メインステージ】
◆アングラーズ・アイドル2016最終選考会&ファッションショー…今回で7回目となる日本釣用品工業会が認定する釣り業界のイメージアイドルを決める。日本全国から選ばれた10人の候補者が集まり最終選考が行われ、釣りファッションのトレンドが分かるショーを開催。来場者による投票もあり、選考に参加できる。31日正午に投票締め切り。午後2時から最終審査発表予定。投票方法はアングラーズアイドルコーナーでチケット提示の上、投票用紙を受け取り、最終選考に残った10人のパネルを参考に投票。
◆THEMEIJINトークショー…若手の台頭で、さらなる盛り上がりをみせている釣り業界。テーマ別にトッププロを招いたトークショーを全日開催。テーマはバス、トラウト、船、磯、ソルト、投げ、エギング、カワハギ、レディーストークとさまざま。ファンにとってはたまらない話題も盛りだくさん。
◆クールアングラーズアワード2016…釣りファンの拡大、釣りのイメージ向上に貢献した著名人に贈られるのがこの賞。今年は親しみやすいキャラクターと、SNSなどを通じて釣りの楽しさを発信しているタレントのローラさんが選出された。授賞式には本人が出演予定。31日午後1時から。
◆つりビットライブ…歌って、踊って、釣れるアイドル「つりビット」。そんな彼女たちが白熱のパフォーマンスでテンションをググッと釣り上げるライブを行う。30日正午から。

【特設コーナー】
◆キャスティングコーナー…キャストの魅力を体感できる。コーナー協賛メーカーの新製品を実際に試せる「フリータイム」。さらに「プロデモンストレーション」や、キャスティングの基本をていねいに指導する「キッズ&レディースタイム」など、皆が楽しめるコーナー。※会場で配布の整理券が必要。
◆オリジナルグッズ販売コーナー…出展メーカーがこのイベントのために用意したグッズを販売。ここだけ、今だけのアイテムが手に入る大人気コーナー。
◆釣りはじめてクン広場…ジャパンフィッシングショーならではの企画。
ニジマス釣り体験コーナーでは小、中学生および女性を対象に本物のニジマス釣りができる。31日午前9時から。
また、おサカナ体験コーナーでは小学生以下を対象にキンギョすくいを実施。こちらは参加者に1尾プレゼント。子どもが楽しめる縁日コーナーも。※会場で配布の整理券が必要。
◆バーチャルフィッシング体験…まだ大物と出会っていない人へその手応えが楽しめるコーナー。バス、シーバス、GTの引きをゲーム感覚で体験できる。※会場で配布の整理券が必要。
◆全国B級グルメパーク&世界のおいしさ大集合…全国各地のB級グルメや、各国の美味を味わえる。
◆キャンピングカーコーナー…釣りなどのアウトドアライフがもっと楽しくなるクルマの展示。
ほかAED使い方講習などイベント盛りだくさん。

【開催概要】
▽会期…1月29日(金)~31日(日)
▽時間…29日は、午前9時30分~オープニングセレモニー、午後2~6時まで一般公開。30、31日は午前9時~午後5時まで一般公開
▽会場…パシフィコ横浜展示ホール
▽入場料…前売り券¥1100、当日券¥1300(税込)。中学生以下、身障者及び付添い人(1人)は無料

▼問い合わせ
ジャパン・フィッシングショー2016運営事務局
TEL03(3532)5611

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. モーリス「ハードトップTiNICKS」
    チタンコーティングとスーパータフコーティングのW処理で、強さと超耐摩耗性能を兼ね備えた進化系高…
  2. ティムコ 「ジョイントワックス」
    ロッドのジョイント部をしっかりフィットさせ、緩みやガタつきを抑える。スピゴット(印籠継ぎ)・フ…
  3. ヒロキュー 「めっちゃ喰う!」シリーズ
    【トウモロコシ】 コーンペーストをたっぷり配合したアピール力抜群のトウモロコシイエロー。中…
  4. 週刊つりニュース関西版 2017年12月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒ベラ期待大」 水温がグッと下がり、管理池や釣り堀でもヘラブナの食…
  5. 週刊つりニュース西部版 2017年12月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ序盤戦」 北西風が威力を増してくると、クロ釣り師にとっては待…
  6. 週刊つりニュース関東版 2017年12月15日号表紙
    ■今週の特集 「コマセマダイ」 そろそろ年末年始の釣行準備! 祝魚・マ…
  7. 週刊へらニュース 2017年12月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「大落古利根川(埼玉)」 日ごとに寒さが厳しくなり、止水域は苦戦す…
  8. 週刊つりニュース中部版 2017年12月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「沖釣り!! 寒ビラメ躍る季節」 ~人気上昇中の泳がせ釣りでトライ(…
  9. 最年少チャンピオンになった佐々木選手
    11月25日(土)、東京湾・久比里で開催された「ダイワカワハギオープン(DKO)2017」決勝…
  10. フィッシング遊
    フィッシング遊主催の「ファミリー&カップルトラウト釣り大会」が愛知県一宮市の北方・川釣…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る