【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関西版 2016年2月12日号

週刊つりニュース関西版 2016年2月12日号表紙

■今週のつり作戦
「寒グレ本格始動」
暖冬で例年とは違ったシーズンインとなった今年の寒グレだが、2月の声を聞くといよいよ水温も真冬のそれになりつつあるようで、各地から好釣果の声が聞こえ始めた。今週のつり作戦は、そんなシーズン真っ只中を迎えている寒グレ!この釣りを得意とする若手APC・山口和幸さんに、特に潮の流れる沖磯にスポットを当てて解説してもらった。さらに、紀東方面の好釣り場紹介にAPC諸さんによる釣行記と、グレ情報満載!
———————————–
【カセでカワハギと真剣勝負】
アタリも出さずにさしエをかすめとっていくカワハギは、エサ取り名人との異名を持つ。ハリに掛けるのは難しいが、その分ゲーム性は満点で釣り上げた達成感はほかの釣りでは味わえない。今週はそんなカワハギをAPC2人が中紀・津久野と南紀・串本大島のカセから狙った。いずれもキモがパンパンに張った良型の数釣りに成功!ぜひ釣行記を参考に、フィールドへ出かけていただきたい

【冬の波止に根魚あり】
冬の波止釣りは根魚が主役。エサ釣りでもルアー釣りでも大人気だ。今週は南紀・勝浦と三重・鳥羽のメバリング、神戸・須磨のロックフィッシュゲーム、さらに神明間の投げアブラメを紹介。近場の波止や漁港で手軽に狙えるうえ、釣果も高確率。さらには食べても最高の根魚は、最高のターゲット。寒い冬だが、フィールドはアツイぞ!
———————————–
★徳島・日和佐沖のノマセ釣り
★南紀・勝浦のカマス爆発
★東播・播磨新島の投げキス
★日本海ジギング
★滋賀・須谷川のマス釣り狙い目
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2016年2月12日号は2月8日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊へらニュース 2018年4月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「神流湖(埼玉・群馬)」 輝くような新緑を望みながら良型の引きを楽…
  2. 週刊つりニュース関東版 2018年4月27日号表紙
    ■今週の特集 「GW特集」 待ちに待った大型連休はもう目の前。そこで船釣り、陸釣り、釣…
  3. 週刊つりニュース関西版 2018年4月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「GWは海上釣り堀へ」 マダイや青物といった大物、場所によってはハタ…
  4. 週刊つりニュース西部版 2018年4月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 GW特集第1弾「海洋釣り堀」 今週のつり作戦は、GW特集第1弾として…
  5. 週刊つりニュース中部版 2018年4月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ウタセマダイ開幕戦」 ~伊勢湾口周辺の伝統釣法健在!! 乗っ込みの…
  6. yume
    大阪・堺出島港の夢フィッシングでは、7月29日まで「夢ハネ・シーバスフェアー」が開催されている…
  7. hisatagawa
    5月4日、京都・久多漁協(京都市左京区久多下の町37)で「久多の里第12回あまご釣り大会」が開…
  8. 5月6日、大阪・貝塚の水藻フィッシングセンターで「第35回リーダース関西へらぶな釣り大会」が開…
  9. 4月29日、兵庫・川西市の猪名川漁協で「2018マス釣り&猪名川浄化運動大会」を開催。…
  10. ogawa
    千葉県我孫子市にある小川つり堀園で春季大会を開催する。 要項は次の通り …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る