【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関西版 2016年2月19日号

週刊つりニュース関西版 2016年2月19日号表紙

■今週のつり作戦
「寒チヌに熱視線」
寒く釣りには厳しい時期であるが、〝チヌの海〟と呼ばれる大阪湾では寒チヌのシーズン。これから春の乗っ込みにかけては年無しと呼ばれる大型も期待できる一年で最も熱い時期。そこで今週のつり作戦は、近郊の波止で楽しむチヌのフカセ釣りを、APC・関栄一さんに解説してもらった。ぜひ本紙で予習し、年無しチヌを迎え撃とう!
———————————–
【船釣り魚種多彩】
波止釣りでは釣り物が少なくなって厳しい季節であるが、沖へ繰りだせば小物から大物まで様々な魚たちが相手をしてくれる。今週は、三重・鳥羽のヒラメ&メバル釣りに紀伊長島のイカメタル、福井・日向の底物五目、神戸・須磨沖の根魚ほかを掲載する。寒い時期のこと、くい渋りに苦戦した場面もあったようだが、いずれの釣りも本命をしとめている。ぜひ釣行の参考に活用していただきたい

【渓流解禁福井・足羽川のヤマメ】
関西圏では、ほとんどの河川が3月に渓流の解禁を迎えるが、中部や北陸の一部の河川では、2月に渓流釣りが解禁を迎える。今週はそんな河川のひとつ、福井・足羽川のヤマメ釣りを掲載した。雪代交じりの増水で流れの速いコンディションのなか、石裏の緩い流れを釣り上がり、20センチを頭にヒレピンヤマメを11匹。心躍る渓流解禁を待とう
———————————–
★兵庫・明石新浜の大型アブラメ
★中紀・印南港の投げキス
★波止の根魚ルアーでエサで
★エリアフッシング白熱滋賀・ルアーフィールド
★寒ベラと勝負
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2016年2月19日号は2月15日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2019年7月19日号表紙
    ■今週の特集 「海の釣り堀」 悪天候に強く、初心者やファミリーも気軽に楽しめる海の釣り…
  2. 週刊へらニュース 2019年7月19日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「袋のため池(千葉)」 長引く梅雨で、釣行をためらう人も多いはず。…
  3. 週刊つりニュース中部版 2019年7月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「始めよう!! エリアトラウト」 ~子供からシニアまで&初心者からベ…
  4. 週刊つりニュース西部版 2019年7月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカメタルゲーム」 いよいよ本格的なシーズンを迎えた船のイカ釣り。…
  5. 週刊つりニュース西部版 2019年7月12日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀」 釣りの経験がない、家族や友人に手軽に釣りの楽しみを教…
  6. 週刊つりニュース関東版 2019年7月12日号表紙
    ■今週の特集 「夏ビラメ」 外房・外川や飯岡で6月から解禁しているヒラメ。今期は数、型…
  7. 週刊へらニュース 2019年7月12日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「田貫湖」 静岡県富士宮市にある田貫湖がトップシーズンを迎えている…
  8. 週刊つりニュース中部版 2019年7月12日号表紙
    ■今週のつり作戦 「スイミングで狙うハタゲーム」 ~2大主役のオオモンハタ&アカハタ!…
  9. 週刊つりニュース西部版 2019年7月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「夏休み海釣り公園特集」 ようやく梅雨に突入…もちろん…
  10. 週刊へらニュース 2019年7月5日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「亀山湖(千葉)」 日本広しといえども舟釣り・長竿・チョウチン・マ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る