【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関西版 2016年5月6日号

週刊つりニュース関西版 2016年5月6日号表紙

■今週のつり作戦
「海上釣り堀へGO」
足場がよく、トイレや売店など設備の整った海上釣り堀は、誰もが手軽に大型魚の引きが楽しめるとあって、近年人気急上昇中。GWのレジャーにももってこいということで、今週のつり作戦はこの海上釣り堀をピックアップ。フィッシングライターの森永誠さんにその攻略法と魅力を分かりやすく解説してもらった。ぜひこのつり作戦で予習し、豪華なお土産をゲットしよう!
———————————–
【投げキス快〝竿〟】
水温の上昇にともない、いよいよ夏の使者であるキスが接岸を始めている。今号では、京都・宮津の天橋立、兵庫・東播の古宮漁港、中紀・印南漁港ほかの投げキス釣行リポートを掲載する。まだまだ本番には遠い釣況ではあるが、どの釣り場でも20センチ級の良型を交えてまずまずの釣果が出ており、今後さらに面白くなりそう。本紙の記事をチェックし、夏の旬を先取りしよう

【紀北・青岸のワインドタチウオ開幕】
陸っぱりタチウオのシーズンは夏の終わりから晩秋であるが、紀北・紀ノ川河口の青岸では、毎年この時期にドラゴン級の大型タチウオが狙える。今年もいよいよその時期を迎え、ポツポツながら釣果が出始めた。今週はそんな紀ノ川河口・青岸でのワインドゲームの模様を、APC・谷口墨人さんがリポートしてくれた。バラシも数回あったようだが、最後の最後に陸っぱりからは最大サイズといえる120センチのドラゴンをキャッチ。当日の模様は本紙でチェック!
———————————–
★フカセでチヌ&グレ
★タイラバで乗っ込みマダイ
★淡路・福良のアジング
★奈良・十津川支流旭川のルアーアマゴ
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2016年5月6日号は5月2日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流釣り解禁特集」 北陸など一部ではすでに解禁済みの河川もあるが、…
  2. 週刊つりニュース関東版 2019年2月22日号表紙
    ■今週の特集 「メバル」 春告魚と呼ばれるメバルが東京湾で開幕。モエビエサやルアーでの…
  3. 週刊つりニュース中部版 2019年2月22日号表紙
    今週号は「3月渓流解禁特集」 2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からはさらに多くの河川が…
  4. 週刊へらニュース 2019年2月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「北本総合公園の池(埼玉)」 立春が過ぎ、ヘラ釣りのビッグイベント…
  5. 週刊つりニュース西部版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流解禁直前特集」 今週のつり作戦は、お待ちかねの渓流解禁直前大特…
  6. 週刊つりニュース関東版 2019年2月15日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 ファン待望の釣趣&食味が魅力のヤリイカが本格化。 茨城…
  7. 週刊つりニュース関西版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「フカセ釣りでチヌと勝負」 大阪湾の波止では、寒チヌがシーズン本番!…
  8. 週刊つりニュース西部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、ウキ・フカセ釣りで狙うクロにスポッ…
  9. 週刊へらニュース 2019年2月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「道の口沼(千葉)」 一年で最も寒い季節であり、野釣りはどの釣り場…
  10. 週刊つりニュース中部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船メバル開花宣言」 ~伊勢湾に「春告魚」の季節到来(2~3面) …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る