【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関西版 2016年5月20日号

週刊つりニュース関西版 2016年5月20日号表紙

■今週のつり作戦
「波止の根魚が面白い」
釣り物が少ない真冬でも釣れるため冬の釣り物のイメージが定着しているが、根魚とて本来の活性を取り戻すのは水温が上昇する今からの時期。近場の波止で手軽に楽しめ釣果も有望!初心者の釣り入門にももってこいのターゲットだ。今週はこの魅惑の波止根魚釣りを、フィッシングライターの森永誠さんに分かりやすく解説してもらった。ぜひこのつり作戦を参考に、最高の時期を迎えた根魚釣りに挑戦しよう!
———————————–
【春の大型アオリイカ狙い目】
春は大型の親イカが浅場に接岸する季節。陸っぱりエギンガーにとってはレコード更新の最大のチャンスとなる。今週は、この時期そんなアオリイカのエギングにもってこいの場所を、エギングのエキスパート・上杉貴人さんが徹底解説!都市近郊でキロ級アオリイカが高確率に狙える「泉南・みさき公園裏」を紹介してもらった。また、南紀・森浦湾のボートエギングではキャスティングで約2.5キロの良型を御用! 大型を狙うなら今!

【船釣り旬魚続々】
いよいよ開幕した泉南沖の五目狙い。初期の今は根魚が中心となるが、これから季節が進むにつれてアジ、イシモチ、キスと魚種が増え、ますますヒートアップする。都市近郊で、電車釣行も可、さらに簡単で釣果有望と、船釣り初心者の入門にもお勧めの釣りだ。一方、日本海ではスルメイカが釣れだした。今週は福井・若狭湾でのムギイカ開幕の模様をAPC・鈴木利夫さんと、大橋俊夫さんがリポート。こちらも目が離せない

【日本一早いトモ釣り開幕】
5月1日、和歌山県の有田川と、日高川でアユのトモ釣りが解禁となった。当日は、日本一早いアユの解禁に、お祭り気分を味わおうと全国各地から大勢のアユファンが詰めかけ大賑わい。本紙・APCも解禁日に両河川を訪れリポートしてくれた。有田川では、まだまだ群アユ崩しがメーンとなったようだが、昼までにオトリ込みで2ケタの釣果。一方、日高川では、ところどころに石に付いた個体もいたようで、各所を探りまずまずの釣果が出た模様。いずれにせよ、シーズン本番はもう少し先。今後も両河川から目が離せない!
———————————–
★南紀・出雲のフカセ釣りグレ好気配
★淡路島&東播で投げキスいよいよ!
★大阪・堺港新波止のチヌ
★滋賀・安曇川のアマゴ最盛
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2016年5月20日号は5月16日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース中部版 2018年12月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グレ攻略!! 難易度変わる期間ごとに徹底解説」 ~水温変動する初…
  2. 週刊つりニュース西部版 2018年12月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ボート・メバル(ルアー)」 近年、ソルトゲームターゲットの中でも人…
  3. 週刊へらニュース 2018年12月14日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「横利根川網外(佐原向地)」 寒さが増し各釣り場の釣果が下降気味に…
  4. 週刊つりニュース関西版 2018年12月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船・ボートでカワハギ絶好」 エサ取り名人と言われれば、どんな魚を思…
  5. 週刊つりニュース関東版 2018年12月14日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 上品な食味で人気のヤリイカ。相模湾をホームグラウンドにして…
  6. 週刊つりニュース西部版 2018年12月7日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀特集」 街中ではクリスマスソングが流れる季節、すぐに大晦…
  7. 週刊つりニュース関東版 2018年12月7日号表紙
    ■今週の特集 「タチウオ」 エサ、ルアーなどさまざまな方法で楽しめ、テクニカルな釣趣で…
  8. 週刊つりニュース関西版 2018年12月7日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海上釣り堀へいざ」 年末年始でマダイの需要が高まるこの時期、海上釣…
  9. 週刊つりニュース中部版 2018年12月7日号表紙
    ■今週のつり作戦 「投げカレイ!! 重量感あふれる冬の使者を狙え」 ~本格シーズン突入…
  10. 週刊へらニュース 2018年12月7日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「大堀川(千葉)」 千葉県柏市を流れる大堀川が面白い。マブナや半ベ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る