【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関西版 2016年6月17日号

週刊つりニュース関西版 2016年6月17日号表紙

■今週のつり作戦
「梅雨グレ始動」
水温の上昇にともない、グレの活性はうなぎ上り。一年のなかでも特に食いが活発で、数・型ともに期待できるのが、この梅雨グレシーズンである。ただし、本命の活性上昇と同様にエサ取りの活性も急上昇、エサ取り対策が攻略のキーとなる。今週のつり作戦はこのエサ取り対策にウエートを置いて、APC・兵頭良弘さんに解説してもらった。ぜひ参考に、梅雨グレの痛快な引きを楽しもう!
———————————–
【投げキスそう快】
投げは端境期を過ぎ、いよいよ夏のターゲットがメーンになってくるころ。キスがシーズン本番を迎えつつある。今週の投げ情報は、そんなキスをメーンに紹介する。まずは兵庫・加古川の本荘ケーソン。釣行した5月22日は、まだはしりの段階で本調子とはいかなかったようだが、20センチ級の良型を交えポツポツの釣果。これからの動向が気になる釣り場だ。また、福岡・遠賀の新松原海岸で行われたダイワキスマスターズ福岡大会の模様に山口・光の虹ヶ浜での釣行記をお届けする

【ライトゲームに釣趣】
6月に入り、そろそろ梅雨入りの気配。ジメジメ嫌な季節だが、波止の小物釣り、特にメバルの活性は一年で最も高く、数釣りが楽しめる。今週は泉南・淡輪ヨットハーバーでのメバリングの模様を、APC・梅原正史さんがリポート! また、ダイワフィールドテスターの辻原伸弥さんは、淡路・岩屋のアジングの模様をリポートしてくれた。豆アジとは一味違った引きが楽しめる初夏のアジング、こちらもお勧めだ
———————————–
★三重・錦の船ヤエンでアオリイカ
★中紀の船イサギ盛期突入
★大阪・淀川のテナガエビ
★アユトモ釣り好釣り場紹介&釣行記
★奈良・白川ダムのヘラ
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2016年6月17日号は6月13日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2019年7月19日号表紙
    ■今週の特集 「海の釣り堀」 悪天候に強く、初心者やファミリーも気軽に楽しめる海の釣り…
  2. 週刊へらニュース 2019年7月19日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「袋のため池(千葉)」 長引く梅雨で、釣行をためらう人も多いはず。…
  3. 週刊つりニュース中部版 2019年7月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「始めよう!! エリアトラウト」 ~子供からシニアまで&初心者からベ…
  4. 週刊つりニュース西部版 2019年7月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカメタルゲーム」 いよいよ本格的なシーズンを迎えた船のイカ釣り。…
  5. 週刊つりニュース西部版 2019年7月12日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀」 釣りの経験がない、家族や友人に手軽に釣りの楽しみを教…
  6. 週刊つりニュース関東版 2019年7月12日号表紙
    ■今週の特集 「夏ビラメ」 外房・外川や飯岡で6月から解禁しているヒラメ。今期は数、型…
  7. 週刊へらニュース 2019年7月12日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「田貫湖」 静岡県富士宮市にある田貫湖がトップシーズンを迎えている…
  8. 週刊つりニュース中部版 2019年7月12日号表紙
    ■今週のつり作戦 「スイミングで狙うハタゲーム」 ~2大主役のオオモンハタ&アカハタ!…
  9. 週刊つりニュース西部版 2019年7月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「夏休み海釣り公園特集」 ようやく梅雨に突入…もちろん…
  10. 週刊へらニュース 2019年7月5日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「亀山湖(千葉)」 日本広しといえども舟釣り・長竿・チョウチン・マ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る