【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関西版 2014年10月17日号

kansai141017

■今週のつり作戦
「カカリ釣りチヌ攻略」
秋のカカリ釣りは数釣り有望、各地のイカダ&カセで中から小型の好釣果情報が聞こえ始めた。そこで今週のつり作戦は、このカカリ釣りにスポットを当てた。秋のチヌは活性が高く、よほど悪い日でない限り多彩なアタリを出してくれるはず、初心者が始めての1匹を仕留めるには最高のシーズンだ。ぜひこのタイミングで入門し、春の乗っ込みに備えてほしい
———————————–
【新子アオリ本領】
夏の天候不順から今年はやや成長が遅れ気味だったアオリイカだが、各地で好釣果が出はじめ、そろそろ本領発揮といったところ。今週はそんなアオリイカエギングリポート満載でお送りする。まず手軽で人気の陸っぱりエギングは、須磨~明石方面の波止&一文字、そして福井・西小川出船と三重・三浦出船のティップランエギングをお届け。アオリイカを狙うなら今がチャンス!
【秋の沖釣り最高潮】
過ごしやすく何をするにも最高の秋、気候も安定しており沖釣りにも最高の季節である。もちろん、魚の活性も高くターゲットは多彩! 今週はそんな最盛期を迎えた沖釣り釣行記を盛りだくさんで紹介する。特に大阪湾で人気のタチウオは今が最高の時期。ぜひ釣行記を参考に、シーズン本番の大阪湾に挑戦してほしい
——————————
★兵庫・姫路で投げキス&ハゼ
★陸っぱりもタチウオ狙い目
★泉南・淡輪沖一文字でガシラ快信
★フィナーレのアユ
★アマゴ最終釣行

———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
関西版10月17日号は10月13日(月)発売
270円(本体価格250円)
———————————–

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流釣り解禁特集」 北陸など一部ではすでに解禁済みの河川もあるが、…
  2. 週刊つりニュース関東版 2019年2月22日号表紙
    ■今週の特集 「メバル」 春告魚と呼ばれるメバルが東京湾で開幕。モエビエサやルアーでの…
  3. 週刊つりニュース中部版 2019年2月22日号表紙
    今週号は「3月渓流解禁特集」 2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からはさらに多くの河川が…
  4. 週刊へらニュース 2019年2月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「北本総合公園の池(埼玉)」 立春が過ぎ、ヘラ釣りのビッグイベント…
  5. 週刊つりニュース西部版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流解禁直前特集」 今週のつり作戦は、お待ちかねの渓流解禁直前大特…
  6. 週刊つりニュース関東版 2019年2月15日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 ファン待望の釣趣&食味が魅力のヤリイカが本格化。 茨城…
  7. 週刊つりニュース関西版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「フカセ釣りでチヌと勝負」 大阪湾の波止では、寒チヌがシーズン本番!…
  8. 週刊つりニュース西部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、ウキ・フカセ釣りで狙うクロにスポッ…
  9. 週刊へらニュース 2019年2月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「道の口沼(千葉)」 一年で最も寒い季節であり、野釣りはどの釣り場…
  10. 週刊つりニュース中部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船メバル開花宣言」 ~伊勢湾に「春告魚」の季節到来(2~3面) …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る