【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関西版 2016年9月16日号

週刊つりニュース関西版 2016年9月16日号表紙

■今週のつり作戦
「カカリ釣りチヌ有望」
秋のカセ、イカダからチヌを狙うカカリ釣りは、型こそ中・小型がメーンながら数望め、初心者の入門に好適。そこで今週のつり作戦は、「カカリ釣り入門編」として、タックルからダンゴの配合、実際の釣りの流れまで、基本的なことを中心に、この時期好んでサオを出しているという大西満さんに解説してもらった。ぜひ記事を参考に最初のチヌを仕留めてほしい
———————————–
【波止にタチウオ乱舞】
大阪湾の秋は、船も波止もタチウオ一色。特に陸っぱりから狙うタチウオは、朝夕のまずめに食いが立って短時間でも釣果が望めるうえ、ルアーで手軽に狙えるとあってひと際人気がある。今週は淡路島・志筑一文字、大阪・貝塚人工島と、南港のコスモスクエアでのワインド釣行記を2本紹介する。まだシーズン序盤とあって型は小さいのが目立ったが、志筑ではメーター超も出た模様。今後ますます楽しみなタチウオ情報は、本紙にお任せ!

【小アジ賑やか】
夏の間あまり芳しい釣果が聞かれなかったサビキ釣りの小アジだが、秋の気配が漂いだした8月後半、ようやく好調に釣れ始めた模様。今週はそんな小アジ情報を2本紹介。紀北・加太では13~16センチが3ケタ、兵庫・舞子公園では7~12センチを2人で3ケタの釣果が出ている。回遊魚だけに日むらもあるが、ぜひ仲間を誘って出かけてほしい
———————————–
★紀北・加太のガシラ数
★海上釣り堀へGO
★投げキスが熱い
★淡路出船のタチウオジギング
★アユトモ釣り佳境
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2016年9月16日号は9月12日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2017年9月29日号表紙
    ■今週の特集 「秋のボート釣り」 なんとミニボートで、6キロのブリや、トラフグ、極太タ…
  2. 週刊へらニュース 2017年9月29日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「小櫃川(千葉)」 涼しさを感じる季節になると面白い釣りが期待でき…
  3. 週刊つりニュース西部版 2017年9月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯クロ釣り」 各魚種活発になる好シーズンが幕開け! 磯の上も釣り…
  4. 週刊つりニュース中部版 2017年9月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ティップランのススメ」(2~3面) 秋といえばアオリイカ。釣趣・食…
  5. 週刊つりニュース関西版 2017年9月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アオリイカエギング入門」 秋のアオリイカは小型が主体だが、数が多い…
  6. tomita
    千葉県佐倉市にあるへら鮒釣具冨田が、千葉県富里市にある富里乃堰で、お客様懇親大会を開催する。 …
  7. オーナーカップグレ金勝杯
    オーナーばり主催の「オーナーカップグレ金勝杯」の九州大会(第11回)と四国大会(第9回)が、下…
  8. イカ先生のアオリイカ学これで釣りが100倍楽しくなる!
    成山堂(せいざんどう)書店は9月、「イカ先生のアオリイカ学これで釣りが100倍楽しくなる!」を…
  9. daiwa_egingparty
    11月12日、三重県で「ダイワエギングパーティー」が行われる。 詳細は次の通り。 …
  10. hayaka
    10月21日(土)、ハヤブサが女性を対象にした「隼華タチウオ船釣り体験」を東京湾浦安の吉野屋で…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る