【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関西版 2016年11月25日号

週刊つりニュース関西版 2016年11月25日号表紙

■今週のつり作戦
「カセ・イカダ五目に釣趣」
秋のカセ・イカダの五目釣りは、とにかく魚種多彩。引きの強いマダイに青物といった大物から、手軽に狙えて食べても最高なアジやカワハギといった小物まで、いろいろ楽しめるのが魅力。今週のつり作戦は、この魅力溢れるカセ・イカダの釣りを、フィッシングライター・森永誠さんに解説してもらった。大物狙いに集中するもよし、いろいろ狙って複数のサオを出すのもよし、ぜひ参考にして自由気ままなカセの釣りを楽しんでほしい
———————————–
【大阪湾のチヌ狙い目】
大阪湾はチヌの海と呼ばれ、チヌの魚影が濃いことで有名。秋が深まるこれからのシーズンもフカセ釣りや落とし込みでチヌはまだまだ有望!今週は大阪・堺港新波止、北港中の灯台、泉佐野一文字、兵庫・尼崎フェニックスの釣行記を掲載する。特に大阪・堺港新波止では、良型チヌがコンスタントに釣れており、釣行するなら今がチャンス。最新の釣況は週間ワイド釣況でチェックしよう

【エギング&泳がせで船のアオリイカ】
秋アオリもそろそろ終盤戦に突入、沖での良型狙いが面白いシーズンに突入。今週は、徳島・海洋町浅川港出船のボートエギングに中紀・日高戸津井出船の泳がせ釣りの模様をお届けする。特に浅川港出船ではキロ超を頭に25匹の釣果が出ており、数型ともに好調。ぜひ記事を参考に、秋アオリの小気味いいジェット噴射を味わってほしい。なお、陸っぱりエギングでは、淡路島・江井と中紀・湯浅の釣行記も掲載!
———————————–
★紀北・加太出船のアジ
★神戸・ポーアイ沖提のノマセ釣り青物
★投げカレイに照準
★淡路のアジング盛況
★深まる秋、管理池のヘラますます面白い
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2016年11月25日号は11月21日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース西部版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「早春のアオリイカ(エギング)」 春アオリといえば、産卵のために浅場…
  2. 週刊つりニュース関東版 2017年3月31日号表紙
    ■今週の釣り物「マブナ」 「釣りはフナに始まり、フナに終わる」という格言もあるくらい、多く…
  3. 週刊つりニュース関西版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「乗っ込みマダイと勝負」 関西のサクラも開花までいよいよ秒読み、そし…
  4. 週刊へらニュース 2017年3月31日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「鳥羽井沼自然公園の池(埼玉)」 都心ではサクラが開花していよいよ…
  5. 週刊つりニュース中部版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセ春の乗っ込みクロダイ雄姿」 ~回遊&居…
  6. シーガーPE X8
    シーガーからこだわり派のためのPEライン「シーガーPE X8」が4月発売予定。 同社…
  7. F90CETX
    ヤマハから軽量・コンパクトを追求した4ストローク船外機「F90C」が4月発売。 新世…
  8. hayabusa
    ハヤブサからタイにこだわる船釣り師のための「無双真鯛」シリーズに鱗ケイムラサバ皮とケイムラフッ…
  9. 総会の様子
    3月4日(土)、埼玉県川口市にある市民ホール・フレンディアで日本へら鮒釣研究会の平成29年度定…
  10. 5月20日(土)、第38回湘南ひらつかシロギス沖釣り大会=平塚市観光協会主催=が開催される。 …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る