【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関西版 2017年2月10日号

週刊つりニュース関西版 2017年2月10日号表紙

■今週のつり作戦
「中深海ジギング絶好」
大本命のアカムツにクロムツ、キンメダイと、食べておいしい魚が期待できる中深海スロージギングは近年人気急上昇中の釣り。今週のつり作戦は、このディープな釣りを、ジギングのエキスパート・奥村眞佐夫さんに解説してもらった。ぜひ参考に美食家垂涎の高級魚をゲットしよう!
———————————–
【冬のイカゲーム】
冬のイカはオフショアゲームが面白い。ティップランエギングでの良型アオリイカ、メタルスッテゲームでのスルメにアカイカ、ヤリイカがシーズンを迎え、各地から好釣果の報が寄せられている。今週はその中から、南紀・勝浦沖&愛媛・今治沖のティップランエギングと三重・引本浦出船のメタルスッテゲームの模様を掲載。特に三重・引本浦出船のメタルスッテではアカイカメーンにスルメイカ、ヤリイカとバラエティ豊かなイカの引きが楽しめる。ぜひ詳細を本紙でチェックしよう!

【越冬ギスを追う】
夏の釣り物のイメージが強いキスだが、しっかりポイントをおさえれば厳寒の今の時期でも数釣りが楽しめる。今週は兵庫・播磨新島での投げキスの近況をAPC・松尾幸浩さんがリポートしてくれた。1月半ばの釣行で、型揃いを40匹と70匹の大爆釣!ホットな投げ釣を満喫した模様。厳しい冬の投げ釣り、ポイント選びの参考にしてほしい
———————————–
★三重・鳥羽沖の船メバル
★寒グレ最高潮
★南紀・古座沖のタイラバ
★寒ベラと勝負
★アマゴ早期解禁一覧(福井・岐阜・長野・愛知)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2017年2月10日号2月6日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 快晴で絶好の釣日和
    「震災復興第4回日立沖真鯛釣り大会」は先月開催予定だったがシケのため順延。10月9日(月・祝)…
  2. 天龍
    長野県・平谷村の平谷湖フィッシングスポットでは、ロッドメーカー天龍による「トラウトロッド、フラ…
  3. getyu
    愛知県北名古屋市にある室内コイ釣り堀のフィッシングポイントげっちゅーでは「げっちゅー釣り大会」…
  4. 今年も「ダイワへらバトル2017インひだ池」〈主催・グローブライド〉が開催される。 秋恒例…
  5. 集合写真
    10月8日、愛知県犬山市の入鹿池を舞台に、ズイール元代表でトップの重鎮として名をはせた柏木重孝…
  6. 第16回カワハギ釣り大会 上州屋&TORAY cup
    10月1日(日)、東京湾久比里の船宿で第16回カワハギ釣り大会 上州屋&TORAY c…
  7. 10月1日(日)、MFG東日本(マルキユーファングループ)主催の第71回東日本復興親善海釣り大…
  8. 11月5日、大阪・水藻フィッシングセンターで「リーダース関西第34回へらぶな釣り大会」が開催さ…
  9. jigging
    10月21、22日の2日間、大阪市鶴見区で「第11回ジギングフェスティバルin大阪」が開催され…
  10. 10月16日~11月12日の期間、兵庫・尼崎市立魚つり公園と西宮市の鳴尾浜臨海公園海づり広場で…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る