【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関西版 2017年7月14日号

週刊つりニュース関西版 2017年7月14日号表紙

■今週のつり作戦
「チヌ落とし込み、ヘチ釣り」
梅雨が明ければいよいよ夏本番。大阪湾の波止はチヌの落とし込み、ヘチ釣りがシーズン本番を迎える。ということで、今週のつり作戦はこの釣りにフォーカス。エキスパート・大田徹さんに、チヌの落とし込み、ヘチ釣りを分かりやすく解説してもらった。波止の王様・チヌとのやり取りは、シンプルなタックルで楽しさ倍増! 本稿を参考に熱い夏の波止を満喫しよう!
———————————–
【オフショアゲームに夢中】
気温も水温も急上昇で、例年より遅れていた釣り物も一気に活性が高まってきているようで、オフショアゲームは各地とも多彩な釣果が期待できる。今週はそんな中から京都・浦島礁のタラジギングに、京丹後のシロイカゲーム、南紀・すさみのタイラバほかを掲載する。特に南紀・すさみのタイラバは68センチを頭に数もまずまず釣れており、アオハタのお土産も交じった模様。ぜひ本紙で詳細をチェックしてほしい

【トモ釣りアユ盛期へ】
7月に突入し、関西圏のアユのトモ釣りはほぼ解禁された。今週は5月末の解禁から好調の天の川に6月半ばに解禁された兵庫・一庫大路次川、さらに三重・大内山川の釣行リポートを掲載する。なかでも解禁一週間後の一庫大路次川では、ダム湖ソ上が調子よく36匹の釣果が出ている。アユトモ釣りはいよいよ盛期へ突入! 情報収集はぜひ本紙で!
———————————–
★三重・九鬼の梅雨グレ
★船&ボートキス活況
★夙川&紀ノ川のハゼ
★福井・南川のフライフィッシング
★管理釣り場のヘラと遊ぶ
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2017年7月14日号7月10日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 釣りと環境保全を学ぶ「子どもかんきょう釣り教室」〈主催・認定NPO法人日本釣り環境保全連盟、東…
  2. enagyokyou
    岐阜県中津川市の恵那漁業協同組合では、中津支部の理解と協力もあって「中津川あゆビギナーズエリア…
  3. urugi
    長野県下伊那郡売木村を流れる売木川で、今年も「南信州うるぎ村渓流釣り祭り」が開催される。 …
  4. amagasaki
    兵庫・尼崎市立魚つり公園で6月2日、「レディース魚つり大会」が実施される。 詳細は次の通り…
  5. orland
    6月、7月にオーランド(大島製作所)主催の「黒鯛(チヌ)落とし込み初心者講習会」、「黒鯛(チヌ…
  6. tani
    千葉県成田市にある谷養魚場へら池が第4日曜に、月例大会を開催。 次回の要項は次の通り …
  7. 長野県南佐久郡小海町にある松原湖で、小海町観光協会松原湖観光振興会が主催する松原湖ヘラフィッシ…
  8. 9月2日(日)、静岡県の狩野川で静岡鮎友釣選手権2018狩野川大会=狩野川漁協主催=が行われる…
  9. yamawa
    7月15日(日)、岐阜県長良川の郡上大和地区で「第4回タックル・イン・ジャパンカップ鮎釣り選手…
  10. fujino
    8月5日(日)、神奈川県の中津川で「2018年鮎友釣り初心者講習会イン中津川」=フジノライン・…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る