【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関西版 2017年7月21日号

週刊つりニュース関西版 2017年7月21日号表紙

■今週のつり作戦
「アナゴ好気配」
まだ梅雨は明けていないが、猛暑日になる日もちらほら出てきて、いよいよ夏がやってくる。子どもたちは、待ちに待った夏休みだ。そこで今週のつり作戦は、日中の暑さを避けて過ごしやすい夜に楽しめる、アナゴ釣りをピックアップした。解説はAPC・松村計吾さん。ポイント選びからタックルまで分かりやすく解説してもらったので、ぜひファミリーや仲間と楽しんでほしい
———————————–
【夏休み特集】
いよいよ夏の開幕、夏休みの到来ということで、今週は波止や河原で手軽に楽しめる釣りを集めてみた。ラインアップは兵庫・武庫川のテナガエビに、武庫川一文字と大阪・堺の宇部波止の波止マダコ、そして神戸・須磨海づり公園のサビキ釣り、奈良・津風呂湖の小アユ釣りなど、手軽に楽しめ釣果も期待できる釣り物ばかりなので、ぜひ記事を参考に子どもたちをさそって出かけてみてほしい

【日本海の船釣り絶好】
日本海の夏は波穏やか。沖に繰りだしての船釣りには最高のシーズンだ。今週は福井・敦賀沖と島根・出雲沖のマイカゲームに、遂に解禁を迎えた福井・玄達瀬の完全フカセ釣りの模様を掲載。特に玄達瀬の完全フカセ釣りでは、ヒラマサに大型マダイがヒットし、解禁からエンジン全開! アツイ当日の釣りの模様は、本紙で!
———————————–
★投げ&チョイ投げのキス
★波止のチヌ&グレ
★釣って食って楽しんで黄アジのタタキ
★京都・美山川のトモ釣り
★ヘラブナ夏の陣
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2017年7月21日号7月17日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊へらニュース 2020年6月5日号表紙
    「本紙初登場! 白竜湖(山形)」 山形県南陽市にある白竜湖は、湿地帯の中にある周囲3.5キ…
  2. 週刊つりニュース関東版 2020年6月5日号表紙
    ■今週の特集 「やっぱ釣りだね!!」 ・華麗なるマス料理 ・トモ釣りの名手が解説 …
  3. 週刊つりニュース西部版 2020年6月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「梅雨グロ」 梅雨(つゆ)の季節がもう間もなくやってくる。うっとうし…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年6月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「小アユ輝く!! お手軽さが最大の魅力」 ~舞台は琵琶湖へ流入する河…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年5月29日号表紙
    ■今週の特集 「アユ香る季節」 ・アユトモ釣り名手の「タフ条件下」攻略術 小沢聡 …
  6. 週刊へらニュース 2020年5月29日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「三名湖(群馬)」 新型コロナウイルスの影響で一時休業していた三名…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年5月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「バスフィッシング」 絶大な人気を誇るバスフィッシング。手軽に楽しめ…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年5月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセで狙うカカリ釣りクロダイ盛期へ」 ~梅雨の声が聞かれる…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年5月22日号表紙
    ■今週の特集 「やっぱり釣りが好き」 海から淡水まで各地で上昇中 ・釣…
  10. 週刊へらニュース 2020年5月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「水沼ダム(茨城)で陸釣りを楽しむ」 茨城県にある水沼ダムは釣り場…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る