【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関西版 2017年8月11日号

週刊つりニュース関西版 2017年8月11日号表紙

■今週のつり作戦
「サビキで小アジ盛況」
毎日暑い日が続き、いよいよ夏本番。手軽なサビキ釣りで小アジが釣れる季節が到来した。誰でも簡単に楽しめるサビキ釣りだが、ちょっとのことで釣果に大きな差が出るのも事実。今週はこのちょっとしたノウハウを踏まえた釣り方を、APC・射手矢和晃さんに解説してもらった。さあ、夏休み。仲間やファミリーで週末の波止を訪れよう!
———————————–
【波止のマダコ盛期】
夏の波止の人気者・マダコがシーズン盛期に突入。各地から好釣果の報が届いているが、今週はそんな中から大阪・岸和田一文字と、兵庫・神戸の七防への釣行の模様を掲載する。特に七防では岸壁のコスリ釣りでケーソンの継ぎ目を狙い20匹、さらにジグサビキで25センチほどの中アジを2ケタゲットしており、沖一文字が満喫できた模様。詳しくは本紙で!

【ケンサキイカ活況】
おいしいケンサキイカがシーズン迎え、日本海も太平洋も好釣果続出中。今週は福井・日向沖、南紀・白浜の椿沖、中紀・日高出船の釣行記を紹介する。オーソドックスなスッテの釣りでも流行のイカメタルでも釣果は上々。注目は南紀・白浜の椿沖でのイカメタル釣行で、型は大きくなかったようだが、76匹と数釣りを満喫した模様。ケンサキイカシーズンはまだまだ続く。本紙の釣行記で研究し、この夏は魅力のケンサキイカに挑戦しよう!
———————————–
★大阪・淀川&紀北・紀ノ川のハゼ
★兵庫・大潮海岸の投げキス
★三重・尾鷲湾のハタゲーム
★盛期のトモ釣り和歌山・日置川ほか
★ヘラの夏まっ盛り
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2017年8月11日号8月7日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. モーリス 「アバニ・シーバスPE・スーパーセンシティブ LS8・フルキャスト」
    8本よりの超低伸度PEアバニシーバス(スーパーセンシティブ)にロングディスタンス対応の200メ…
  2. ウエルエフ 「エコギア熟成アクア・活アジコムシ」
    ルアーとエサの概念を破壊した「エコギア・アクア」を、よりエサに近いポジションで、さらなる釣果を…
  3. PP-130PX4 001
    普通ワゴン車やミニバンなどの荷室にすっぽり積み込めるFRP4分割組み立て式のスモールボート20…
  4. 快晴で絶好の釣日和
    「震災復興第4回日立沖真鯛釣り大会」は先月開催予定だったがシケのため順延。10月9日(月・祝)…
  5. 天龍
    長野県・平谷村の平谷湖フィッシングスポットでは、ロッドメーカー天龍による「トラウトロッド、フラ…
  6. getyu
    愛知県北名古屋市にある室内コイ釣り堀のフィッシングポイントげっちゅーでは「げっちゅー釣り大会」…
  7. 今年も「ダイワへらバトル2017インひだ池」〈主催・グローブライド〉が開催される。 秋恒例…
  8. 集合写真
    10月8日、愛知県犬山市の入鹿池を舞台に、ズイール元代表でトップの重鎮として名をはせた柏木重孝…
  9. 第16回カワハギ釣り大会 上州屋&TORAY cup
    10月1日(日)、東京湾久比里の船宿で第16回カワハギ釣り大会 上州屋&TORAY c…
  10. 10月1日(日)、MFG東日本(マルキユーファングループ)主催の第71回東日本復興親善海釣り大…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る