【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関西版 2017年9月22日号

週刊つりニュース関西版 2017年9月22日号表紙

■今週のつり作戦
「落とし込みチャンス」
秋は各地に大型の青物の回遊が見られる季節。太めのサビキ仕掛けでイワシやアジといった小魚を掛け、そのまま海底へ送り込んでフィッシュイーターを狙う落とし込み釣りがシーズン本番を迎える。今週のつり作戦は、この落とし込み釣りの入門編を沖釣りのエキスパート・今井浩次さんに解説してもらった。ぜひこの秋は釣趣満点の落とし込みにトライし、わらしべ長者気分を味わってみては?
———————————–
【オフショアゲーム白熱】
日中こそまだまだ残暑が厳しいが、朝晩はすっかり涼しくなり、秋の気配が漂ってきた。海の中もそろそろ秋シーズンが到来、オフショアのルアーゲームでは青物やマダイ狙いが熱くなる。今週はそんなシーズンに先がけ、兵庫・明石海峡周辺のタイラバにジギング、福井・敦賀沖の五目ジギングの模様を紹介する。特に敦賀沖の五目ジギングは魚種多彩で、ブリにマダイ、ヒラメ、アコウと高級魚がヒットしている。詳しくは本紙をチェック!

【秋のアオリイカ最高潮】
秋の新子アオリイカシーズンがいよいよ本番に突入する。関西圏では各地でコロッケ~トンカツサイズが釣れているが、今週は都市近郊で電車釣行も可能な、兵庫・神戸の須磨周辺のエギングを紹介する。夕まずめの短時間勝負でも2ケタ釣果が出ており、ライトに楽しむには最高のターゲットなので、本紙を参考にこの週末出かけてみてはいかが?
———————————–
★兵庫・市川尻の投げキス
★大阪湾のテンヤタチウオ好調
★紀北・紀ノ川河口でハゼ3ケタ
★大アユ期待兵庫・揖保川ほか
★ヘラ肥ゆる秋開幕奈良・当麻池ほか
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2017年9月22日号9月18日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年12月11日号表紙
    ■今週の特集 「アマダイ」 釣趣はもちろん、釣り上げたときに対面するひょうきんな顔、そ…
  2. 週刊へらニュース 2020年12月11日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「間瀬湖(埼玉)」 よく口を使いそうなサイズが今期2トン以上も放流…
  3. 週刊つりニュース西部版 2020年12月11日号表紙
    ■今週のつり作戦 「落とし込み」 冬到来で出船機会が限られてくる玄界灘~響灘だが、出船…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年12月11日号表紙
    ■今週のつり作戦 「美味!! アナゴを釣ろう」 ~晩秋から初冬は数釣り楽しめる!! 釣…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年12月4日号表紙
    ■今週の特集 「テンヤマダイ」 茨城や外房を中心に高い人気を誇る、ひとつテンヤを使った…
  6. 週刊つりニュース西部版 2020年12月4日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀特集」 水温が下がってくると、あれだけ元気だった魚たちも…
  7. 週刊へらニュース 2020年12月4日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「明善谷沼(埼玉)」 今年も残り約1カ月となり、納竿・初釣りという…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年12月4日号表紙
    ■今週のつり作戦 「シーバスにオフシーズンなし!! 冬パターンで攻略」 ~ルアーセレク…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年11月27日号表紙
    ■今週の特集 「ヒラメ待望」 12月に広域で解禁する常磐沖のヒラメ。例年、直後に5キロ…
  10. 週刊へらニュース 2020年11月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「利根川・横利根水門下流(佐原向地)」 朝夕は冷え込みが厳しくなっ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る