【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関西版 2017年10月13日号

週刊つりニュース関西版 2017年10月13日号表紙

■今週のつり作戦
「グレ秋磯に舞う」
グレの食いが一年で最もよくなるのがこの秋シーズン。待望の秋磯が開幕する。今週は秋磯のグレ好機到来ということで、フカセ釣りのグレをつり作戦で取り上げた。解説はこの釣りを得意とするAPC・渡瀬美知彦さん、関西圏では人気のエリア和歌山南部を例に秋磯攻略法を分かりやすく解説してもらった。ぜひ本稿を参考に楽しい秋の磯フカセに挑戦だ!
———————————–
【陸っぱりルアーゲームに釣趣】
10月に入りめっきり秋めいてきた関西圏だが、各地で秋を代表するターゲットのアオリイカとタチウオが好調に釣れている。今週は兵庫・家島のアオリイカエギングと、紀北・海南のタチウオゲームの模様をお届け。どちらも数釣りが楽しめたようだが、海南のタチウオは鉄板バイブのただ巻きで次から次にヒットし、爆釣劇が楽しめた模様。白熱した当日の釣りの模様をぜひ本紙でチェックしよう!

【カレイ登場】
秋から冬の投げ釣りターゲットといえば、なんといってもカレイ! 例年秋の深まりとともに接岸し、年内いっぱいが大体の釣期の目安である。今年は季節の移ろいが少々早いのか、さっそくカレイの第一報が届いた。キャスター待望のカレイシーズンがいよいよ開幕、つりニュース関西版では毎週投げ釣り釣行記を掲載しているので、ぜひキスの動向とともにチェックしてほしい。
———————————–
★福井・三国沖のタテ釣り
★大阪・淀川のハゼ釣り大会リポート
★南紀・浦神沖の中深海ジギング
★兵庫・佐中ダムのワカサギ始動
★ヘラ肥ゆる秋開幕奈良・上津ダムで巨ベラと勝負
———————————–

一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2017年10月13日号10月9日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 相模屋
    神奈川・相模原のフィッシング相模屋は12月31日まで歳末セールを開催している。 今年…
  2. はまぐりまつり
    12月17日(日)、鹿島灘はまぐり祭り実行委員会主催の第11回はまぐり祭りが鹿島灘漁業協同組合…
  3. 手ぶらタチウオ釣り大会
    12月22日、大阪・泉佐野のブルーマックスでは、「手ぶらで船釣りタチウオ釣り大会」を開催する。…
  4. フィッシングイチバン池田
    大阪・池田市にあるフィッシングイチバン池田では、12月18日、釣研×釣武者&tim…
  5. 浜野HC
    千葉県市原市にある浜野HCが第3回大型5枚検量大会を開催する。 要項は次の通り …
  6. 栃木県小山市にある吉森へら鮒センターが、ミニ賞金大会を開催する。 要項は次の通り …
  7. モーリス「ハードトップTiNICKS」
    チタンコーティングとスーパータフコーティングのW処理で、強さと超耐摩耗性能を兼ね備えた進化系高…
  8. ティムコ 「ジョイントワックス」
    ロッドのジョイント部をしっかりフィットさせ、緩みやガタつきを抑える。スピゴット(印籠継ぎ)・フ…
  9. ヒロキュー 「めっちゃ喰う!」シリーズ
    【トウモロコシ】 コーンペーストをたっぷり配合したアピール力抜群のトウモロコシイエロー。中…
  10. 週刊つりニュース関西版 2017年12月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒ベラ期待大」 水温がグッと下がり、管理池や釣り堀でもヘラブナの食…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る