【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関西版 2017年12月8日号

週刊つりニュース関西版 2017年12月8日号表紙

■今週のつり作戦
「ティップランエギング狙い目」
朝晩の冷え込みが本格化して海水温が下がりだすと、アオリイカは水温の安定する沖の深場へ移動し、陸っぱりからでは狙いにくくなってくる。いよいよボートで沖の深場を釣る、ティップランエギングの季節の到来だ。そこで今週のつり作戦は、APC・橋本広基さんにこの釣りのいろはを解説してもらった。釣れるアオリイカは良型が主体で、キロクラスも有望!さらには数釣りも期待できる白熱のティップランエギングに挑戦しよう!
———————————–
【初冬の船釣り好〝竿〟触】
冬でも船釣りなら魅力的なターゲットが多彩!今週はそんな中から兵庫・神戸発のカットウ釣り、三重・鳥羽沖のウタセマダイ、大阪・泉佐野漁港発のテンヤタチウオ、中紀・美浜発のモンゴウイカ釣りの模様をお届けする。狙いものによってはシーズン終盤のものもあるので、出かけるなら今がチャンスだ!

【投げでキス&カレイ】
投げ釣りはいよいよ冬の陣。シーズン本番のカレイに、冬の人気ターゲット・アブラメ、そしてハイシーズンのフィナーレを飾る落ちギス釣りと、楽しい季節の到来だ。今週は兵庫・神戸の塩屋海岸、東播・東二見人工島、紀北・浜の宮での投げ釣りの模様を、APC諸氏がお届けする。詳細は本紙で確認を!
———————————–
★泉南・とっとパーク小島ノマセでヒラメ2発
★大阪・泉佐野一文字のエビまき
★淡路島・岩屋のアジング
★大阪・堺港新波止のワインドタチウオ
★大阪・茨木芥川マス釣り場でトラウトゲーム
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2017年12月8日号12月4日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース中部版 2018年12月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グレ攻略!! 難易度変わる期間ごとに徹底解説」 ~水温変動する初…
  2. 週刊つりニュース西部版 2018年12月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ボート・メバル(ルアー)」 近年、ソルトゲームターゲットの中でも人…
  3. 週刊へらニュース 2018年12月14日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「横利根川網外(佐原向地)」 寒さが増し各釣り場の釣果が下降気味に…
  4. 週刊つりニュース関西版 2018年12月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船・ボートでカワハギ絶好」 エサ取り名人と言われれば、どんな魚を思…
  5. 週刊つりニュース関東版 2018年12月14日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 上品な食味で人気のヤリイカ。相模湾をホームグラウンドにして…
  6. 週刊つりニュース西部版 2018年12月7日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀特集」 街中ではクリスマスソングが流れる季節、すぐに大晦…
  7. 週刊つりニュース関東版 2018年12月7日号表紙
    ■今週の特集 「タチウオ」 エサ、ルアーなどさまざまな方法で楽しめ、テクニカルな釣趣で…
  8. 週刊つりニュース関西版 2018年12月7日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海上釣り堀へいざ」 年末年始でマダイの需要が高まるこの時期、海上釣…
  9. 週刊つりニュース中部版 2018年12月7日号表紙
    ■今週のつり作戦 「投げカレイ!! 重量感あふれる冬の使者を狙え」 ~本格シーズン突入…
  10. 週刊へらニュース 2018年12月7日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「大堀川(千葉)」 千葉県柏市を流れる大堀川が面白い。マブナや半ベ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る