【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関西版 2018年2月9日号

週刊つりニュース関西版 2018年2月9日号表紙

■今週のつり作戦
「夜イカ冬の陣」
繊細なロッドと極細PEラインで、微妙なアタリをとらえて掛けアワせるツツイカのメタルスッテゲーム。夏の日本海でマイカを狙うことが多いが、近年注目を集めているのが冬の熊野灘だ。今回は夏に負けない冬のメタルスッテゲームを紹介する。ヤリイカに、アカイカ、スルメイカ、おいしい三種のイカを一度にゲットだ!
———————————–
【マダイに挑戦】
冬もマダイが面白いということで、今週は三重・鳥羽と泉南・淡輪発のタイラバ釣行記を掲載。特に鳥羽出船では釣友ともども60センチ超の良型を仕留め、納得の釣行となった模様。また、瀬戸内海の小豆島周りではタイサビキが開幕。好釣果となった当日の模様を、APC・塩野憲章さんがリポートしてくれた。詳細は本紙でチェック!

【寒グレ最高潮】
今年の紀伊半島は黒潮の大蛇行の影響か、いまいちパッとしない寒グレシーズンだが、例年ならそろそろ本番を迎える時期。そんなわけで渋かった釣果も、ここにきて上昇してきたようだ。今週はそんな中から南紀・串本の萩尾、今年は開幕から好調の安指ほか、紀伊半島への釣行記に、静岡・伊豆、愛媛・御五神への遠征記と、グレ情報満載でお届け!
———————————–
★投げキス、カレイ、根魚兵庫の波止が熱い
★和歌山・築港、大阪・大阪北港フカセチヌ
★根魚ライトゲーム
★奈良・布目ダムのヘラ
★お年玉プレゼント当選者発表第一弾
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2018年2月9日号は2月5日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 重要なお知らせ
  2. 週刊へらニュース 2021年3月5日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「間瀬湖(埼玉)」 春とは名ばかりで今だ厳しい釣りを強いられる埼玉…
  3. 週刊つりニュース関東版 2021年3月5日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ端麗」 繊細なアプローチでイカの女王に接近! …
  4. 週刊つりニュース西部版 2021年3月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「クロ釣り」 陸上では春の日差しも感じられる日も増え始めたが、海中は…
  5. 週刊つりニュース中部版 2021年3月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ジャンボヒガンを狙い撃て」 ~カットウフグ大型狙いの季節! 食わせ…
  6. 週刊つりニュース関東版 2021年2月26日号表紙
    ■今週の特集 「渓流解禁特集」 寒い冬が終わり、春の足音が聞こえてきた。いよいよ各地で…
  7. 週刊つりニュース西部版 2021年2月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流解禁直前特集」 今週のつり作戦は、渓流釣りファン春の一大イベン…
  8. 週刊へらニュース 2021年2月26日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「作田川(千葉)」 立春を過ぎても寒い日が続いているが、常連が足し…
  9. 週刊つりニュース中部版 2021年2月26日号表紙
    今週号は「3月渓流解禁特集」 2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からはさらに多くの河川が…
  10. 週刊つりニュース関東版 2021年2月19日号表紙
    ■今週の特集 「沖釣り元気」 コロナ禍も魚たちには無関係。春に向かって元気なターゲット…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る