【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関西版 2018年2月23日号

週刊つりニュース関西版 2018年2月23日号表紙

■今週のつり作戦
「渓流釣り」
雪深い渓流にも春の足音。ファン待望の渓流釣りがいよいよ解禁する。そこで今週のつり作戦は、この渓流釣りをピックアップした。解説はこの釣りのメッカ・長良川をメーンフィールドに釣行を重ねるAPC・松森渉さん。初期の渓流と盛期の本流釣りの基本を、分かりやすく解説してもらったので、ぜひこの稿を参考にして、渓流釣りに入門してほしい
———————————–
【渓流解禁特集】
今号は渓流解禁特集。渓流釣りファンに見やすく正確と毎年好評の主要河川解禁データ一覧表を今年もお届けする。中国、四国を含む西日本各地の主要河川を主体に、岐阜、長野などの人気河川も紹介する。解禁日、入漁料、放流量、連絡先など明記してあるので、今シーズンの釣行のデータベースとしてぜひお役立て下さい。なお、次週は今週掲載できなかった遠方の河川を含めた「渓流解禁表」を予定しています

【エサもルアーも船釣りに注目】
三重・鳥羽方面の船釣りで、メジロやブリといった大型青物に、ヒラメやハタといった高級魚が好調! 今週は安楽島発の青物ジギングに相差発のイワシのノマセ釣りの模様を掲載。どちらも甲乙付けがたい好調となっており、読み応え抜群!ぜひ本紙で詳細を確認し、釣行プランを立てていただきたい
———————————–
★紀北・和歌山港の寒チヌ
★南紀・串本田子&安指の寒グレ
★兵庫・播磨新島の投げキス
★愛知・入鹿池のワカサギ
★今井浩次のごちそうさんスミイカのサラダ
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2018年2月23日号は2月19日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2018年12月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「フカセで狙え波止チヌに照準」 冬の大阪湾の波止で大注目の釣りが、フ…
  2. 週刊つりニュース西部版 2018年12月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「磯クロ釣り」 磯のクロはますます快調! 今週はクロ釣りファンのため…
  3. 週刊つりニュース中部版 2018年12月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ジギング冬の陣」 ~ターゲットはブリ&ワラサ!! 変わりゆ…
  4. 週刊へらニュース 2018年12月21日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「作田川(千葉)」 寒さが厳しくなると食いが渋くなるが、流れをとも…
  5. 週刊つりニュース関東版 2018年12月21日号表紙
    ■今週の特集 「オニカサゴ」 トゲに毒があるもののトゲ以外に捨てるところはないというほ…
  6. 週刊つりニュース中部版 2018年12月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グレ攻略!! 難易度変わる期間ごとに徹底解説」 ~水温変動する初…
  7. 週刊つりニュース西部版 2018年12月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ボート・メバル(ルアー)」 近年、ソルトゲームターゲットの中でも人…
  8. 週刊へらニュース 2018年12月14日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「横利根川網外(佐原向地)」 寒さが増し各釣り場の釣果が下降気味に…
  9. 週刊つりニュース関西版 2018年12月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船・ボートでカワハギ絶好」 エサ取り名人と言われれば、どんな魚を思…
  10. 週刊つりニュース関東版 2018年12月14日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 上品な食味で人気のヤリイカ。相模湾をホームグラウンドにして…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る