【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関西版 2018年3月30日号

週刊つりニュース関西版 2018年3月30日号表紙

■今週のつり作戦
「乗っ込みマダイ開幕」
春はマダイの乗っ込みシーズン。美しい良型マダイをゲットするのに一年で最も適した季節の到来である。そこで今週のつり作戦は、オキアミをエサにテンビンを使って狙うコマセ釣りのあれこれを、海釣りのエキスパート・今井浩次さんに解説してもらった。魚の王様と呼ばれ、難しいイメージのあるマダイだが、この時期は初心者でも釣果有望!ぜひ本稿を参考に、マダイ釣りに挑戦しよう!
———————————–
【花見カレイ続々】
そろそろサクラの開花が迫った関西圏だが、花見カレイはひと足先に満開を迎えた様子。今週は淡路島・浅野と釜口の投げ釣りの模様をお届け。どちらでも本命が釣れており、浅野では44センチの大型が、釜口では30センチオーバーを3匹の好釣果が出た。戻りカレイシーズンも残すところ1カ月あまり、ザブトンカレイを仕留めに、さあ出かけよう!

【エビまきの春来る】
大阪湾の春の風物詩といえば、朝バネ釣り。エビまき釣りにはいいシーズンに突入した。今週はハネではなく、兵庫・高砂港のチヌと兵庫・アジュール舞子のメバル狙いのエビまき釣りの模様をお届けする。特にアジュール舞子では27センチを頭に良型メバルが時合いに連発ヒット。冷たい春の雨のなか、白熱の釣りが楽しめた模様。ぜひ本紙で詳細を確認してほしい
———————————–
★泉南・泉大津発の五目釣り
★三重・的矢湾のカカリチヌ
★上杉貴人のやっぱり陸っぱり
★奈良・吉野川川上のアマゴ
★奈良・津風呂湖のヘラ
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2018年3月30日号は3月26日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 重要なお知らせ
  2. 週刊へらニュース 2021年3月5日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「間瀬湖(埼玉)」 春とは名ばかりで今だ厳しい釣りを強いられる埼玉…
  3. 週刊つりニュース関東版 2021年3月5日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ端麗」 繊細なアプローチでイカの女王に接近! …
  4. 週刊つりニュース西部版 2021年3月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「クロ釣り」 陸上では春の日差しも感じられる日も増え始めたが、海中は…
  5. 週刊つりニュース中部版 2021年3月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ジャンボヒガンを狙い撃て」 ~カットウフグ大型狙いの季節! 食わせ…
  6. 週刊つりニュース関東版 2021年2月26日号表紙
    ■今週の特集 「渓流解禁特集」 寒い冬が終わり、春の足音が聞こえてきた。いよいよ各地で…
  7. 週刊つりニュース西部版 2021年2月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流解禁直前特集」 今週のつり作戦は、渓流釣りファン春の一大イベン…
  8. 週刊へらニュース 2021年2月26日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「作田川(千葉)」 立春を過ぎても寒い日が続いているが、常連が足し…
  9. 週刊つりニュース中部版 2021年2月26日号表紙
    今週号は「3月渓流解禁特集」 2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からはさらに多くの河川が…
  10. 週刊つりニュース関東版 2021年2月19日号表紙
    ■今週の特集 「沖釣り元気」 コロナ禍も魚たちには無関係。春に向かって元気なターゲット…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る