【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関西版 2018年4月20日号

週刊つりニュース関西版 2018年4月20日号表紙

■今週のつり作戦
「巨ベラに歓喜」
春のヘラは野釣りが熱い。大型が浅場に乗っ込み、ファン憧れの50センチ超を釣るチャンス! 今週のつり作戦は、そんな乗っ込みのヘラ釣りを、APC・土屋直人さんに解説してもらった。ポイント選びからタックル、釣り方まで野釣りの基本を押さえているので、ぜひこの稿を参考に挑戦してほしい
———————————–
【乗っ込みチヌ狙い目】
カカリ釣りで狙うチヌがいよいよ盛期に突入! 今週は三重・鳥羽の釣行記を掲載する。シーズン本番で本命のチヌは46センチを頭に16匹、さらにマダイやマゴチのお土産もゲットできた模様。また、淡路島のニューフィールド・阿万のじゃのひれイカダをリポート。さあ、カカリのチヌ釣りにでかけよう!

【渓流アマゴ盛期】
新緑の季節を迎え、いよいよ渓流のアマゴ釣りが盛期に突入。今週は奈良・上北山村と吉野川川上、広島・東城川ほかのエサ釣り、滋賀・安曇川上流葛川のルアーフッシングの模様をお届けする。また、手軽に渓流気分を楽しめる、大阪・千早川マス釣り場の釣行リポートも! ベテランも初心者も、清々しい渓流でリフレッシュしよう!
———————————–
★泉南・とっとパーク小島のノマセ釣り
★フカセでチヌ&グレ福井・若狭大島ほか
★神戸・須磨浦漁港のメバリング
★三重・志摩沖の中深海ジギング
★管理池のヘラ活況
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2018年4月20日号は4月16日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース西部版 2020年10月2日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋の近場小物釣り」 爽やかな秋晴れが広がれば、みんなで出かけたい近…
  2. 週刊つりニュース関東版 2020年10月2日号表紙
    ■今週の特集 「カワハギ奥妙」 東京湾・久比里夫婦橋発 前年度DKO王者が初期の竹岡沖…
  3. 週刊へらニュース 2020年10月2日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「群馬の水郷(群馬)」 今年の夏は連日の猛暑が続いたが、ここに来て…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年10月2日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アオリイカ盛期」 ~イカダエギングを始めよう(2~3面) 季節…
  5. 週刊へらニュース 2020年9月25日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「亀山湖(千葉)」 千葉県君津市にある関東を代表する大型の聖地・亀…
  6. 週刊つりニュース関東版 2020年9月25日号表紙
    ■今週の特集 「キハダ&カツオ」 キハダ・カツオ。先月末から釣れ始め、カツオがいい人ツ…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年9月25日号表紙
    ■今週のつり作戦 「落とし込み」 船釣りファン待望の秋。注目を集めるのは、やはり「落と…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年9月25日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ウタセ五目楽釣」 ~仕掛けは胴つき3本バリが基本!! 伊勢湾の多彩…
  9. 2021_つり手帳フライヤー_予約受付中
    2021年版『つり手帳』好評発売中→http://tsurinews.co.jp/p…
  10. 週刊つりニュース関東版 2020年9月18日号表紙
    ■今週の特集 「ショウサイフグ」 茨城・鹿島の不動丸や、今月部分解禁になった大原港から…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る