【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関西版 2018年6月15日号

週刊つりニュース関西版 2018年6月15日号表紙

■今週のつり作戦
「チョイ投げでキスと遊ぼ」
梅雨が明ければ夏も本番!投げ釣りはキス狙いの最高のシーズンを迎える。今週のつり作戦は、投げ釣りタックル不用で手軽に楽しめる、チョイ投げのキスを取り上げた。基本的な釣り場やタックル、釣り方を解説しているので、ぜひ参考に挑戦してほしい。本格的な投げ釣り入門にも好適だ!
———————————–
【梅雨グレ食い上昇】
関西圏もいよいよ梅雨入りし、グレの食いも上向き傾向。各地で好釣果が上がりだしている。今週は三重・尾鷲、南紀・勝浦、中紀・大引、高知・沖ノ島のフカセ釣り釣行記を掲載。特に尾鷲では、数こそ出なかったが40センチ超の良型が出ている。今年は寒グレシーズンがパッとしなかっただけに、今後の動向に注目したい。

【アユトモ釣りに釣趣】
関西圏の河川のアユが週末ごとに解禁している。今週は兵庫・揖保川、奈良・天の川、和歌山・有田川、岐阜・和良川のトモ釣りをAPC諸さんがリポートしてくれた。特に和良川の特別解禁(5月26日)では、初っ端から5連チャンもあり13~18センチを46匹の釣果。いよいよ本格始動のトモ釣り、今シーズンも釣行記盛りだくさんでお届けします。
———————————–
★チヌが熱い大阪・堺港新波止のヘチ釣り
★沖の旬を釣ろう中紀・日ノ岬沖のイサギ
★岡山・大槌島の投げマダイ
★初夏の渓流狙い目奈良・舟の川ほか
★管理池のヘラ奈良・竜田川ほか
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2018年6月15日号は6月11日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流釣り解禁特集」 北陸など一部ではすでに解禁済みの河川もあるが、…
  2. 週刊つりニュース関東版 2019年2月22日号表紙
    ■今週の特集 「メバル」 春告魚と呼ばれるメバルが東京湾で開幕。モエビエサやルアーでの…
  3. 週刊つりニュース中部版 2019年2月22日号表紙
    今週号は「3月渓流解禁特集」 2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からはさらに多くの河川が…
  4. 週刊へらニュース 2019年2月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「北本総合公園の池(埼玉)」 立春が過ぎ、ヘラ釣りのビッグイベント…
  5. 週刊つりニュース西部版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流解禁直前特集」 今週のつり作戦は、お待ちかねの渓流解禁直前大特…
  6. 週刊つりニュース関東版 2019年2月15日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 ファン待望の釣趣&食味が魅力のヤリイカが本格化。 茨城…
  7. 週刊つりニュース関西版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「フカセ釣りでチヌと勝負」 大阪湾の波止では、寒チヌがシーズン本番!…
  8. 週刊つりニュース西部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、ウキ・フカセ釣りで狙うクロにスポッ…
  9. 週刊へらニュース 2019年2月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「道の口沼(千葉)」 一年で最も寒い季節であり、野釣りはどの釣り場…
  10. 週刊つりニュース中部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船メバル開花宣言」 ~伊勢湾に「春告魚」の季節到来(2~3面) …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る