【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関西版 2018年6月29日号

週刊つりニュース関西版 2018年6月29日号表紙

■今週のつり作戦
「波止マダコ乗りのり」
夏の波止を代表する釣り物といえば、マダコである。特に梅雨明けからは300グラムほどの新子サイズが数釣れるとあって、人気のターゲットである。今週のつり作戦は、この波止のマダコをピックアップした。解説はタコキングこと中谷英明さん。エギを使ったオクトパッシングの基礎を解説してもらったので、ぜひこの釣りに入門し、仕留めたタコでたこ焼きパーティーを楽しんでほしい!
———————————–
【夏チヌに期待】
大型が狙える乗っ込みシーズンは終わったが、チヌは夏のハイシーズンに突入!食い活発で強い引きが楽しい季節の到来!今週は三重・御座と広島・江田島のカカリ釣りに大阪・堺港の落とし込み講習会の模様をお届けする。熱いチヌ釣り夏の陣開幕だ!

【トモ釣り白熱若アユ一閃】
梅雨明けはまだ少し先だが、トモ釣りのアユは追い活発で盛期を思わせる好況だ。今週は解禁から好釣果の続いている奈良・天の川と兵庫・揖保川の釣行リポートに、京都・久多川の試し釣りの模様を紹介する。特に久多川は良型を交えて好調に釣れており、7月1日の本解禁が楽しみな状況。ぜひ本紙のリポートを参考に釣行していただきたい。
———————————–
★中紀・印南のイサギ
★投げ釣りキスそう快京都・浜詰海岸ほか
★南紀・萩尾の梅雨グレ
★愛媛・武者泊のイシダイ
★南紀・みなべ発のタイラバ
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2018年6月29日号は6月25日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流釣り解禁特集」 北陸など一部ではすでに解禁済みの河川もあるが、…
  2. 週刊つりニュース関東版 2019年2月22日号表紙
    ■今週の特集 「メバル」 春告魚と呼ばれるメバルが東京湾で開幕。モエビエサやルアーでの…
  3. 週刊つりニュース中部版 2019年2月22日号表紙
    今週号は「3月渓流解禁特集」 2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からはさらに多くの河川が…
  4. 週刊へらニュース 2019年2月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「北本総合公園の池(埼玉)」 立春が過ぎ、ヘラ釣りのビッグイベント…
  5. 週刊つりニュース西部版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流解禁直前特集」 今週のつり作戦は、お待ちかねの渓流解禁直前大特…
  6. 週刊つりニュース関東版 2019年2月15日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 ファン待望の釣趣&食味が魅力のヤリイカが本格化。 茨城…
  7. 週刊つりニュース関西版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「フカセ釣りでチヌと勝負」 大阪湾の波止では、寒チヌがシーズン本番!…
  8. 週刊つりニュース西部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、ウキ・フカセ釣りで狙うクロにスポッ…
  9. 週刊へらニュース 2019年2月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「道の口沼(千葉)」 一年で最も寒い季節であり、野釣りはどの釣り場…
  10. 週刊つりニュース中部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船メバル開花宣言」 ~伊勢湾に「春告魚」の季節到来(2~3面) …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る