【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関西版 2018年7月6日号

週刊つりニュース関西版 2018年7月6日号表紙

■今週のつり作戦
「魅惑のエビラバ」
ここ数年、関西でも人気上昇中のタイラバ。独特の疑似バリ仕掛けで、本来はマダイを狙う釣りだが、エサと併用することでマダイのみならず、根魚などが頻繁にアタってくる。いわゆる「エサラバ」とか「エビラバ」と呼ばれる釣りだが、エサが付いている分アタリも数多く、入門者にとってはタイラバのアタリを体験するのにピッタリ。ぜひ、今週のつり作戦を参考に、この釣りにチャレンジしよう!
———————————–
【波止釣り賑やか】
いよいよ7月に突入し、波止はそろそろ夏の釣り物が活発になってきた。今週は大阪・貝塚人工島のマダコ、兵庫・姫路のエギング、淡路島・洲本の紀州釣り、京都・由良川河口の投げキスなどなど、夏を代表するターゲットを狙った釣行記が目白押し。夏の波止釣り情報は本紙におまかせ!

【京都・網野発のノマセ釣り】
アジやイワシといった生きた小魚をエサに高級根魚を狙うノマセ釣りが、日本海方面で本格化してきた。今年はエサとなる小魚がなかなかとれずシーズン開幕は遅れたものの、そろそろこの釣りのハイシーズンということもあって、アコウなどのハタ、ガシラにメバル、マトウダイといったおいしい魚が好調。今週は京都・網野のノマセ釣りの模様をリポートする。
———————————–
★白熱!明石の船マダコ
★神戸・ポートアイランドのフカセグレ
★上杉貴人のやっぱり陸っぱり
★兵庫・一庫大路次川のアユトモ釣り
★大阪・淀川のコイ
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2018年7月6日号は7月2日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流釣り解禁特集」 北陸など一部ではすでに解禁済みの河川もあるが、…
  2. 週刊つりニュース関東版 2019年2月22日号表紙
    ■今週の特集 「メバル」 春告魚と呼ばれるメバルが東京湾で開幕。モエビエサやルアーでの…
  3. 週刊つりニュース中部版 2019年2月22日号表紙
    今週号は「3月渓流解禁特集」 2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からはさらに多くの河川が…
  4. 週刊へらニュース 2019年2月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「北本総合公園の池(埼玉)」 立春が過ぎ、ヘラ釣りのビッグイベント…
  5. 週刊つりニュース西部版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流解禁直前特集」 今週のつり作戦は、お待ちかねの渓流解禁直前大特…
  6. 週刊つりニュース関東版 2019年2月15日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 ファン待望の釣趣&食味が魅力のヤリイカが本格化。 茨城…
  7. 週刊つりニュース関西版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「フカセ釣りでチヌと勝負」 大阪湾の波止では、寒チヌがシーズン本番!…
  8. 週刊つりニュース西部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、ウキ・フカセ釣りで狙うクロにスポッ…
  9. 週刊へらニュース 2019年2月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「道の口沼(千葉)」 一年で最も寒い季節であり、野釣りはどの釣り場…
  10. 週刊つりニュース中部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船メバル開花宣言」 ~伊勢湾に「春告魚」の季節到来(2~3面) …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る