【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関西版 2018年7月13日号

週刊つりニュース関西版 2018年7月13日号表紙

■今週のつり作戦
「チヌの夏来る」
そろそろ梅雨も明け、本格的な夏が到来する。夏の大阪湾を代表する釣りといえば、なんといってもチヌの落とし込み釣りだろう。今年も各地の波止にはイガイがビッシリと付き、釣果も日に日に上向いてきている。そこで今週のつり作戦は、この落とし込み釣りの基本を、名手・大田徹さんに解説してもらった。夏のチヌは元気いっぱい! ぜひ本稿を参考に、強烈なチヌの引きを楽しんでほしい!
———————————–
【サビキでアジ】
釣りが初めてでも釣果が望めるサビキ釣りは、入門にピッタリの釣り。そのターゲットとなる豆アジが、そろそろ回遊してきたようで、各地から釣果の報告が届き始めた。今週は紀北・加太と兵庫・美方郡浜坂漁港でのサビキ釣りの模様をお届けする。まだまだ10センチ未満の豆アジがメーンだが、これから日を追うごとに成長し、夏の間中手軽に楽しめるので、ぜひ本紙を参考に挑戦してほしい

【トモ釣りシーズン本番】
7月に入り、トモ釣りはシーズン本番! 各地とも若アユがいい追いを見せているようだ。今週は滋賀・安曇川廣瀬&葛川、奈良・北山川、和歌山・有田川、兵庫・越知川の釣行リポートを掲載する。特によかったのは安曇川廣瀬地区で、増水で動きがよく、2日間の釣行で27匹と35匹の釣果。また、葛川は6月23日に行われた試し釣りの模様をお届けする。ムラはあるようだが、昨年以上の魚影とのことで、今シーズンが楽しみだ
———————————–
★紀北・加太出船で大アジ好気配
★愛媛・日振島の梅雨グレ
★南淡路の春アオリエギング
★管理池のヘラ最高潮!
★大阪・淀川城北ワンドのタナゴ
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2018年7月13日号は7月9日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流釣り解禁特集」 北陸など一部ではすでに解禁済みの河川もあるが、…
  2. 週刊つりニュース関東版 2019年2月22日号表紙
    ■今週の特集 「メバル」 春告魚と呼ばれるメバルが東京湾で開幕。モエビエサやルアーでの…
  3. 週刊つりニュース中部版 2019年2月22日号表紙
    今週号は「3月渓流解禁特集」 2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からはさらに多くの河川が…
  4. 週刊へらニュース 2019年2月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「北本総合公園の池(埼玉)」 立春が過ぎ、ヘラ釣りのビッグイベント…
  5. 週刊つりニュース西部版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流解禁直前特集」 今週のつり作戦は、お待ちかねの渓流解禁直前大特…
  6. 週刊つりニュース関東版 2019年2月15日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 ファン待望の釣趣&食味が魅力のヤリイカが本格化。 茨城…
  7. 週刊つりニュース関西版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「フカセ釣りでチヌと勝負」 大阪湾の波止では、寒チヌがシーズン本番!…
  8. 週刊つりニュース西部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、ウキ・フカセ釣りで狙うクロにスポッ…
  9. 週刊へらニュース 2019年2月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「道の口沼(千葉)」 一年で最も寒い季節であり、野釣りはどの釣り場…
  10. 週刊つりニュース中部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船メバル開花宣言」 ~伊勢湾に「春告魚」の季節到来(2~3面) …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る