【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関西版 2018年12月14日号

週刊つりニュース関西版 2018年12月14日号表紙

■今週のつり作戦
「船・ボートでカワハギ絶好」
エサ取り名人と言われれば、どんな魚を思い浮かべるだろうか。フグやベラなどを挙げる人もいると思うが、やはりその代表格はカワハギだろう。その名の通り「エサ取り名人」をハリに掛けるまでのテクニカルな駆け引き、その食味が評価されて、中部、関西でも大会まで開催されるほどの人気ターゲットだ。今回はそんなエサ取り名人攻略法を解説。ぜひ、楽しいカワハギ釣りに挑戦だ!
———————————–
【ナイトライトゲーム楽し】
そろそろ夜は防寒着をしっかり着込まないと震え上がる季節に突入したが、アジングにメバリングと楽しい釣りもシーズン本番を迎えている。今週は、淡路島・岩屋漁港のアジングに、福良漁港のメバリング、兵庫・姫路港のヒイカエギングの模様をお届けする。特に今年はヒイカが好調で、短時間でも数釣りが楽しめた模様。ぜひ記事を参考に出かけてほしい

【フカセ釣りグレ好機】
季節は冬に突入し、いよいよ寒グレのシーズンが開幕した。まだまだ水温が高くて本番とはいかないが、30センチ級を主体に数釣りが楽しめている模様。今週は、南紀・串本大島須江、白浜市江、勝浦宇久井、三重・尾鷲九鬼の釣行記に、愛媛・日振島で行われたM-1CUPグレの決勝戦の模様をリポートする。詳細は本紙でチェック!
———————————–
★大阪・泉佐野発のテンヤタチウオ
★大阪・堺港の波止タチウオ
★兵庫・東二見の投げカレイ
★兵庫・一庫大路次川のアマゴ
★大阪・竹の内のヘラ
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2018年12月14日号は12月10日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 美しいアマゴに会いに行こう
    週刊つりニュース各版 2019年2月18日(月)発売 編集部から …
  2. 週刊つりニュース関西版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流釣り解禁特集」 北陸など一部ではすでに解禁済みの河川もあるが、…
  3. 週刊つりニュース関東版 2019年2月22日号表紙
    ■今週の特集 「メバル」 春告魚と呼ばれるメバルが東京湾で開幕。モエビエサやルアーでの…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年2月22日号表紙
    今週号は「3月渓流解禁特集」 2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からはさらに多くの河川が…
  5. 週刊へらニュース 2019年2月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「北本総合公園の池(埼玉)」 立春が過ぎ、ヘラ釣りのビッグイベント…
  6. 週刊つりニュース西部版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流解禁直前特集」 今週のつり作戦は、お待ちかねの渓流解禁直前大特…
  7. 週刊つりニュース関東版 2019年2月15日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 ファン待望の釣趣&食味が魅力のヤリイカが本格化。 茨城…
  8. 週刊つりニュース関西版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「フカセ釣りでチヌと勝負」 大阪湾の波止では、寒チヌがシーズン本番!…
  9. 週刊つりニュース西部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、ウキ・フカセ釣りで狙うクロにスポッ…
  10. 週刊へらニュース 2019年2月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「道の口沼(千葉)」 一年で最も寒い季節であり、野釣りはどの釣り場…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る